3/11からひと月。
とても長くて、春さえも足踏みしていたような一ヶ月だった。
今、いつもよりずっと遅く、桜が満開を迎えようとしている。
そういえば私、まだタイヤ交換していない。

いろいろとやりのこしたまま、気づけば新年度がはじまっている。
足取りを緩めていた時が、にわかにスピードアップしてきそう。

東北にも、早く春が来るといい。
小さな花の一つでも届けたいね。
[PR]
by coco-an | 2011-04-11 23:13 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/13362379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こざかな@石巻 at 2011-04-13 20:59 x
被災地でも季節の移り変わりを楽しめる日が
一日でも早く訪れますように☆
子供達が安心して外を駆け回る日が再び訪れますように…。

…宮城県石巻市で被災した一姫二太郎の母より。
私のブログにも機会がありましたらお越しください!
Commented by coco-an at 2011-04-14 14:28
こざかな@石巻さま
ブログ拝見いたしました。自宅2階で泥水の階下を眺めつつ過ごされた3日間、小さなお子さんを連れてよくぞ頑張られたこと。母は強し!!その後の避難生活も大変でしたでしょう。察することさえ、ままなりませんが、今、再開されたご主人様共々、毎日を前向きに暮らそうとしておられることに、私の方が勇気づけられるようでした。
どんなときも、子どもは力をくれますね。守らねばという思いで大人は頑張りますが、子どもがいるからこそ力がわいてきますし、笑顔にもなれるというものです。
ここあんでも、子どもを真ん中にして、石巻に届くような大きな声で笑い、楽しんで過ごしたいと思います。