繰り返すこと

”あぶぶ”や”とことこ”で、子どもたちとわらべうたを楽しむ時、毎回同じじゃあつまらないだろうな〜と思う気持ちと、同じわらべうたを繰り返すことの大切さを思い、ちょいと悩む。
で結局、いつも繰り返し歌うわらべうたがいくつかあって、新しいもの、またはその季節にちなんだものを一つ入れるっていうのが定番になっているかな。
少し大きくなった子どもたちと楽しく遊べそうだな、と思うわらべうたも、”とことこ”でいきなり始めようとすると、あまり上手くいかない。
”あぶぶ”のちびちゃん時代は見ているだけでも、その見ているだけの時期を経て、”とことこ”の頃にすんなりできるようになるのだなあ〜と、そんなことにようやく気づいた。
繰り返すこと。
大人が子どもたちをどうこうしてやろうという欲を捨てて、ただただ繰り返し向き合うこと。
すると、やがて子どもは自らの意志で楽しもうとするようになるんだね。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/13464303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろみ at 2011-04-27 13:58 x
本当にくり返しくり返し…です。まだ手真似ができなくても、うたを聴いてにこっと笑い体が動き出す。このごろ、「おてぶし」をすると、何となく手が動き出したかんちゃんです。
大好きな「にぎりぱっちり」は、顔の前で手を合わせただけでにこにこです。バリエーションもふやし、反応を楽しんでます。
手遊びの『1,2,3・・・』は、祐が今でも楽しんでいて、出来るようになったと大喜びしてます。
幼児向けの動きのあるわらべうたも子どもたちと楽しんでみたいなぁ~と思うようになりました。(帰宅後友達と遊んでいる祐を見ていて)

古本市ありがとうございました!!素敵なお店屋さんになっていて、みなさんの素敵なセンスにうっとりです。
小倉屋では、缶詰も売り切れてしまい買えず(10時10分ごろだったのに)…翌日の新聞を見てビックリしました!(^^)!
Commented by coco-an at 2011-04-28 08:39
ひろみさんへ
言葉がしゃべれなくても、期待して待つ表情で分かりますよね。だから、繰り返し繰り返し、うたいたい。
ゆうくん、「1,2,3・・・」ができるようになったんですか。今度見せてもらおう。

古本市の準備の前に缶詰をゲットしておいて良かった。まさか売り切れるとは思いしなかったのですが・・・。もっと驚いたのは、新聞にバッチリ載っていたこと。恥ずかしい・・・。
by coco-an | 2011-04-27 08:21 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an
プロフィールを見る