キャンドルナイト

d0131255_9134532.jpg
雨を心配したけれど、雨は止み、少し風のあるキャンドルナイトとなりました。
今年は、東日本大震災の犠牲者を悼む気持ちを携えてのキャンドルナイトにしようと、日本をかたどったパネルを設置し、そこにキャンドルを灯しました。
残念ながら小さなキャンドルは風で吹き消されてしまい、思うようにはいきませんでしたが、気持ちはね、被災地の皆さんに寄り添うことができたかな。
写真は、終盤、すでに灯されたろうそくが消えはじめていたので、周辺に設置していたペットボトル灯籠を地図上にならべた様子です。
キャンドルトークは「防災のはなし」、市の危機管理室長にお願いしました。参加人数は少なめでしたが、皆さん真剣に聴いていました。やはり、自分たちの問題として捉えることができたのは、大きな災害の後だからでしょう。あってはならないことが起きる、それが災害なんですね。
「暗闇マーケット」でこっそり買い物した品々、後でまた紹介しましょうね。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/13823229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by t_ichib at 2011-06-20 17:03
6月17日のブログを拝見し、「雨は大丈夫かな?」と気になっていました。 止んで良かったですね。
幻想的なキャンドルの写真、たぶん中国地方・四国・九州の一部が見えているんでしょうね。
どこへ行っても震災、そして復興のことが気になります。 5月に出かけた海外でも、外国からの支援の心をかんじ、感謝の気持で帰ってきました。
Commented by coco-an at 2011-06-20 22:35
t_ichibさま
3/11以降、いつも心がざわつきますね。地球規模での心配の種もあり、今の日本はあらゆる意味で非常時なのだと思います。
こちらは、今日も降るはずの雨が降らずじまい。九州地方は大雨のようですね。明日は本来のキャンドルナイトの日、夏至です。
お家でキャンドルナイト、やってみようかしら。
by coco-an | 2011-06-19 09:25 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an