7月の土曜日文庫

参加者 大人7名 乳幼児12名 小学生0(残念)
猛烈な暑さの中、大勢ご参加頂きました。

♪ おてぶしてぶし
  めどまどあけろ
絵本「じゃぐちをあけると」月刊絵本こどものとも
  「こちょこちょこちょ」永野ヒデ子・内田麟太郎
♪ だいこんきって(6がつのおさらい)
  おらうちのどてかぼちゃ
  うちのうらのくろねこが
お話「おばあさんとぶた」
絵本「まくらのせんにん」かがくいひろし
♪ おざしきはいて
絵本「ねむいねむいおはなし」ユリ・シュルビッツ
♪ さよならあんころもち

こちょこちょこちょは、Sちゃんが初の読み手さんに。
恥ずかしがりながら最後まで読み切りました。
まくらのせんにんは、Kちゃんが読んでくれるはずでしたが、発熱のためお休み、なのでお母さんが参加者を巻き込みながら読んで下さいました。とても楽しい絵本でした。

お話は、藤田浩子さん(おはなしおばさん)の小道具を以前に買い求めて使わずじまいだったものを引っ張り出して披露してみました。
スタンド式の絵を次々に出して見せながらお話しするのです。
りゅうの母さまが「マザーグースに同じ話しがある」とおっしゃっていましたが、藤田さんが海外のストーリーテラーから教えてもらったお話ということですから、古くから口伝えに伝わってきたお話なのだと思います。
ただ、マザーグースのよりはじまり方も終わり方も子どもにも分かりやすいかな、と思います。
ここあんのちびちゃんたちはというと、ぽか〜んとして、「庵主さんが一生懸命だから聞いてあげなきゃ」って最後までじっとしていた、という感じでしたね。
来月こそは、3才さんも楽しめるお話をしたいものです。頑張りましょう。

8月の土曜日文庫 子育て支援センターひまわり「絵本の部屋」にて開催決定!
夏休み中のここあんですが、土曜日文庫は涼しい場所をお借りして開催します。
8月20日(土)午前10時半〜
みなさんお出かけ下さいね。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/14063314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りゅうの母 at 2011-07-11 21:14 x
知らないお子さんがたくさんいて、かなり恥ずかしかったらしいです。でも楽しそうに読めましたね!

まさか次男まで読み手に成長するとは思っていませんでした。こんな小さなうちから読み手を体験できるなんて・・・「土曜日文庫」ならではですね。彼らの心のどんな栄養になっていくんでしょうか、楽しみです。

できれば大人になるまで読み手を続けて欲しい・・・母の欲張りな期待がふくらみます。
Commented by coco-an at 2011-07-12 08:49
りゅうの母さま
今、みんなの前で絵本を読んでくれているYちゃん、Kちゃんたちが、ここあんの常連さんの中で一番大きい人たちになりますが、できることなら小学校を卒業するまでに、お話をひとつ語ってくれるようになるといいな〜と、密かに願っているのですよ。
子どもの頃おぼえたことは決して忘れません。きっとお父さんになったとき、子どもに語り聴かせることが出来ることでしょう。
そのためには、「このお話をおぼえたい!!」と思ってもらえるような魅力的なお話を、土曜日文庫で紹介しなくてはね。

近頃のSちゃんは、あの年代特有の、「何にでもいちゃもんをつけたがり、ちょっと素直になれない」ってオーラを出しまくっていますが、「読み手になる」という経験がひとつ大きな心持ちを与えてくれたかも知れませんね。これからが楽しみです。
by coco-an | 2011-07-11 08:14 | イベント報告 | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an