ショートメール

携帯電話会社が違ってもショートメールのやりとりができるようになった。
これ、ちょっと便利。
メールアドレスを知らなくても携帯電話番号宛にメッセージを送れるから。
この機能、はじめからそうなって(他社間でのやりとり可能)いたとしたら、日本のケータイメール文化はここまでのことになっていなかったんじゃないかしら?良くも悪くも、違う進化の仕方をしたかも知れない。
利用料金は、大手3社ともに一通3.15円、送信者のみ負担。
このサービス7月13日から始まっていたらしいのに、全然知らなかった。
私は、携帯のメールアドレス、限られた人としか交換しない。なので連絡を入れたいけど電話が通じなかったりしたときにダメ元でショートメール送信を試みていたのね、「あ、送信できた」って時もあれば、「電話会社違ったか・・・」って時もある。文字情報の方が、留守番電話のメッセージより都合が良いこともあるからね。

つい先日、入院中の方にメッセージを入れておきたくて、ダメ元で送ってみたの。しばらくして返事が返ってきたけれど、合わせてメールアドレスも知らせて下さったのね、そしたら携帯会社が違っていたのでビックリ。だから偶然、このサービスが始まったことを知ったというわけ。
それ以来、ショートメールをちょいちょい活用しています。

ちなみに、iモード契約をしていない人(例えば我が夫)のケータイにもショートメールは送れます。
開いて見てもらえるかどうかは「?」ですが。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/14403709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by coco-an | 2011-08-23 08:27 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an