托鉢

この頃、托鉢姿のお坊さんをここあんへの出勤途中幾度かみかけた。
珍しいなと思っていたら、華蔵寺の住職さんだと知人から聞いた。
枕木山にある華蔵寺は、山頂にあるお蕎麦屋さんへ行くときにちらりと横目で見るだけだったが、歴史あるお寺だと聞いていたので、一度ゆっくり出かけてみるといいなあと思っていた。
改修工事に必要な浄財を集めておられるそうで、お一人でそれこそ一軒一軒歩いて回っておられるのだと知って、今時、そんなことをするお坊さんがいらっしゃるのねと驚いた。
そんな話しをつい先日していたばかりだったが、その華蔵寺の住職さんが我が家にも回ってこられた。
ご苦労様です。
そして、華蔵寺(かぞうじ)だとばかり思っていたのが、「けぞうじ」であったことに気づいた。
寄進のお願いやお寺の現状などお話下さったけれど、「精進料理などもやっております」とのお言葉だけが妙に耳に残った。
はてなサークル次会会合は華蔵寺の精進料理できまりね。
[PR]
by coco-an | 2011-10-04 08:58 | 庵主ひとりごと | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/14689053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 茶の湯日記 at 2012-09-21 21:00
タイトル : 夕ざり茶会準備(枕木山華蔵寺茶会)
 今日は、夕ざり茶会です。  昨日の準備のときの様子ですが、和蝋燭と手燭の準備も万端です。  1.5Kmの掃除、この和蝋燭等、準備をしたいますが、お客様は7名です。  今回は、多くのお客様をお呼びするのではなく、お茶を濃厚に楽しめる数で御茶会との趣旨です。  明日の天気が心配ですが、そのときそのときで一生懸命がんばりたいと思います。  ところで、久しぶりに華蔵寺に伺ったのですが、薬師堂からの道に石畳がしかれてました。  お聞きすると、住職とお寺の方1...... more
Commented by サンデーKU at 2011-10-04 21:36 x
先日うちにも来られたそうです。オカーさんが、適当にお帰り願おうと思って出たら、枕木山の華蔵寺の住職さんとのこと。
子どもが小さい時にはお祭りにお参りしたり、出雲路神仏霊場巡りで行ったときに、住職さんから『中海の雲海』のことを教えてもらったりと、いろいろ気持ちの上で関わりがあったので、心ばかしだけど寄進した、と聞きました。
これからの季節、境水道・中海の霧の時は、「それ行けー」と上ります。
Commented by coco-an at 2011-10-05 08:28
KUさんへ
そうそう、私も、いつもならドアさえ開けないところです。

中海の雲海、枕木山から眺めると素敵でしょうねえ。横着者の私は「それいけ〜」を早朝に見物に行くようなことはできませんけど、想像するだけでも何だか感動しますね。