今月のここあん便りより

5月も末になって蒔いたタデアイの種は、三本ほどが無事育ち
ひょろりひょろりと伸びて葉を付けました。
暑い夏、雑草たちに取り囲まれて見失われそうになりつつも
草刈り隊に刈り取られることなく、たよりなげではあるけれど
それなりに育ってくれました。
先日、庭へ出てみてビックリ。小さな花をつけています。
一年草だと聞いているので、花が終わり種ができたら枯れて
しまうのよね。
こりゃ大変!
葉が枯れないうちに生葉で叩き染めをしなくては!!
急に思い立ち、ここあんのさらしの布巾に小さな葉を染め付けて
みました。それも木のおもちゃのハンマーでね。
生葉の叩き染めはいたって簡単。
布の上にタデアイの葉を乗せて金槌で根気よく叩くだけ。
鮮やかなグリーンに染まりました。
時間をおいて石けんで洗うと藍色になるのだとか。
明日には石けんで洗ってみましょう。ふふ、楽しみね。
種ができるまであとどの位でしょうか、葉が元気なうちなら
叩き染めが楽しめそうです。
染めてみたい方は、小さな布(ハンカチなど)と金槌持参で
ここあんへどうぞ。
d0131255_8442245.jpg

運良く種が採取できたら、来年も又蒔いてみることにしましょうね。
[PR]
by coco-an | 2011-10-07 08:52 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/14709192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wkikyoko at 2011-10-07 20:00
私のとこも、今年のはヒョロヒョロでした。
花が咲いたら種はちゃんと採れますよ。
私は去年結構寒くなってから種を採りました。
Commented by サンデーKU at 2011-10-07 22:16 x
空豆さんも同じことやってる  ハハハ・・・。

身近な草花や実に目をやるとそれぞれの楽しみ方が・・・いい季節です。
Commented by coco-an at 2011-10-08 08:34
あそびっこさんへ
種をそのままにしておいて、自然に落ちて発芽するっていうことにはならないのかしら?半分はそのままにしておこうかな、などと考えています。
Commented by coco-an at 2011-10-08 08:37
KUさま
はい、空豆さんと同じくで〜す。

KUさんに届けてもらった数珠も実を付けています。・・・が、カメムシがとまっていて近寄れない。
Commented by kobushihime at 2011-10-09 22:55 x
生葉染めに心惹かれ、Yくんのママと木曜午後にひと叩きしに伺う予定です。タデアイにそっくりのあかまんま(イヌタデ)も同じタデ目なんだから染められないのかしらと調べたところ、他のタデ目の植物と違って薬効もなく染料にもならず、と役に立たないところから「イヌタデ」という名がついたとか。それでも諦めきれなくて(実験意欲がむくむくと湧いてきて)近所で摘んだイヌタデをとんとんしてみました。できばえはここあんのお布巾とそっくり。明日石けんで洗ってみようかと思いますが、きっと藍色にはならず緑のままなんでしょう。それでも自然界の放つ色は十分に美しい。
そうそう、去年ここあん裏庭で生まれて初めて見て衝撃を受けた数珠草。おととい娘と散歩に出たら、なんと我が家から50m歩いた用水路脇の空き地で発見!「きゃ~☆」と大感激する母に娘は「どうしたの?」と不思議そうでした。
自分の足で歩き、ゆっくり足元をみつめることって、小さな喜びをもたらしてくれますね。
娘は自分で摘んだ秋の草花を、トトに「これはねこじゃらし、これはあかまんま、みやこわすれ・・・」と講義していました。
それでは木曜日、お邪魔致します。
Commented by coco-an at 2011-10-11 08:21
kobushihimeさんへ
あの布巾を洗ってみました。薄〜い藍色が残りました。はっきりとしたあのグリーンはどこへ?
もっとしっかり叩かなければならなかったのではないかと思います。今度は皆さんと一緒に金槌でしっかり叩いてみましょうね。
ここあんの数珠草は今が数珠の収穫時、この時期を過ぎると汚くなってしまいます。お手玉を作るほどには収穫できないので、ネックレスでも作ってみましょうか。

木曜日、楽しみに待っています。