共感

先週から県内巡回中のアートスタート、今日で一区切り。
歌子さんの笑顔と歌声とにすっかり魅せられちゃったね。
そしてそして、相棒のF氏の子どもへの眼差しにすっかり意気投合(勝手に)。

私、ワークショップ付きの公演、あまり好きじゃなかったの。
せっかく良い雰囲気で本公演を終えたのに、その後のワークショップではしゃぎすぎたりすると、何だかもったいない(余韻が台無しになる)ような気がしてさ。
でもでも、今回のは違いました。
素敵なコンサートをより深く楽しむことができる、そんなひと時になっていました。
F氏が赤ちゃんの耳元でカリンバをポロンぽろんしたり、太鼓の響きをそ〜っと近づけたり、
余計なことや言葉は持ち込まないの。
小さな人たちに「どうですか?」って言葉でなく、目と心とで音を頼りに問うているような、そんな感じ。

公演後の昼食会に同席させてもらったとき、「アートスタートを通じて、親自身が子どものことを発見できるといいな」って話しをしたら、「うん、それが自分たちの仕事だと思う」って言って下さった。
嬉しいなあ〜、子どもへの向き合い方、アートスタートへの思い、それらを共有できるアーチストさんと出会えたとき、天にも昇る気持ちになる。
来年も又、お呼びできるといいなあ。
[PR]
by coco-an | 2011-10-27 23:26 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/14836343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろみ at 2011-10-28 19:33 x
あ~残念!!
米子でもあることを先週知り、すぐに電話をしましたが、もちろんキャンセル待ち状態で・・・
日野でのコンサートですごく興味を示していた神太なので、また歌子さんの素敵な歌声と、太鼓の音を聴かせてあげたかったですが。
coco-anさんのコメントを見て、より残念に感じます。
同じ時間を共有したかったな~~~
Commented by coco-an at 2011-10-28 21:25
ひろみさんへ
あらあらご免なさい。米子以外にも西部地区では南部町や大山町でもあったのにご案内しなくて。
けれど西部の会場はどこも一杯だったからねえ〜。
きっとまたお呼びできると思いますよ。