続けること

今年最後の「親子で絵本をたのしむ会」はクリスマスバージョン。
毎年恒例のハンドベルやペープサートでクリスマスムード満載のおはなし会となりました。
ハンドベルの練習は結構大変です。何が?って、忙しい人たちばかりだから、みんなが揃って練習できる日が限られるってこと。
まあそれでも、はじめてやったときは楽譜の準備にベルの並べ方、担当決め、ベルの振り方・・・何からないまで手探りで、練習が始められるまでに随分時間を要したからなあ。
今は随分スムーズに練習できるようになったんじゃないかな。
今回、練習不足が少し悔やまれる演奏ではあったけれど、ベルの音はとてもきれいで、毎年続けているお母さんの振り方などはとても優雅に見えました。
続けていればこそ、ですね。
絵本もね、読み聞かせ力、すごくアップしています。こちらもはやり、続けているからこそです。

さて、私のわらべうたはどうかな?熟成されているといいのだけど。
[PR]
by coco-an | 2011-12-22 08:11 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/15148221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wkikyoko at 2011-12-23 07:31
「これから」も長いでしょうから、続ける楽しみを持っていたいと思います。
Commented by coco-an at 2011-12-23 08:03
あそびっこさんへ
お互いに、いついつまでも・・・ね。