一陽来復

2012年 元旦
新しい年。まだまだ寒さは続くけれど、春は必ずやってくる。
「一陽来復」。冬至をさす言葉でもあるようですが、「陽」という言葉のぬくもりを感じたくて,新年の挨拶の言葉に選びました。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。

初日の出・・・は、雲の中。
d0131255_8303370.jpg

およそ14時間前のお姿です。(実は大晦日、西に沈む夕日)

家には小さな屋上があります。
みなと祭りの花火を見る時以外出てみることはない場所になっています。
もったいないですね。だってホラ、遠くに大山だって見えるのだから。
d0131255_8371759.jpg

今年はこの屋上を活用することを考えてみようかしら。

昨夜は除夜の鐘を聞きながら廣見神社へ初詣。
今朝は当番で朝から仕事に出かける息子のために弁当づくりの初仕事。
いつになく「きちんと」している私。さて、いつまで保てますかしら???
[PR]
by coco-an | 2012-01-01 08:57 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/15201269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wkikyoko at 2012-01-02 17:11
今年は穏やかにあけましたね。
どうか、穏やかな年の先触れでありますように。
今年も変わりませず、親しい交流をお願いします。
Commented by coco-an at 2012-01-02 23:29
あそびっこさんへ
本当に穏やかなお正月です。きっと今年は穏やかに過ごせることでしょう。
親しい交流を、こちらこそよろしくお願い致します。