買い物の楽しみ

先日の「わいわいカーニバル」でのこと。
お財布をもって、好きなものを買う子どもたちの姿、とてもとても可愛かった。
とろけそうな笑顔で買い物ができるって素敵よね。
仲良しの子どもたちは、戦利品をみせてくれたりもする。
沢山買ったね〜、こんないいもの良く見つけたね、って関心しちゃった。

子どもの頃、お祭りの楽しみは「お買い物」だった。
お祭り値段だから使っていいおこずかいで買えるものは限られる。
けれどそうした機会はそうなかったから、ほんと楽しかったなあ〜。

豊かな時代。
子どもも大人並みに豊かさを満喫できる環境にあるけれど、欲しいものがいつでも手に入るような子ども時代はきっとつまらないだろうね。
子ども時代にはやはり、様々な「がまん」を体験しなければならない。
そうしたがまんの日々があってこそ特別な一日を楽しむことができるんじゃないかな。

わいわいカーニバル。
どうか子どもたちにとって、幸せで楽しい記憶につながるようなイベントでありますように。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/15434014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wkikyoko at 2012-02-16 08:56
限られた予算でお買い物する楽しみ。
自分のお財布にお金が入ってるっていう喜び。
どれにしようかな~って悩む楽しみ。
自分で決められたっていう喜び。
ありがとうって言われる喜び!
Commented by coco-an at 2012-02-16 10:29
あそびっこさんへ
子どもたちのお財布も色々で可愛かったんですよ。
首からさげるポシェットタイプのが多かったけれど、嬉しそうに自分でお金を出し入れする姿、うふふ・・・、中には大人用の大きな革のお財布を握りしめているお子さんもいたり、それぞれのお財布には、お金と共に夢が一杯だったみたいね。
by coco-an | 2012-02-15 08:21 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an
プロフィールを見る