日常を大切に

尊敬するSせんせに教えてもらったこと。
幼い子どもは毎日同じように繰り返される日常に「安心・安全」を感じ、落ち着いて暮らせる。
こうして日々安心感の中で暮らしながら、時折起こるサプライズに胸おどらせる。
このサプライズの中に「アートスタート」が含まれるのだけどね。
毎日を安心してくらせる。それは、幼い子どもにとってとても大切なことなんだって。

この度、Sせんせの言葉を思い起こさせるような話を別の方から聞いた。
「日常が大事」
普通の生活を知らない、経験していない子どもを更正させることの難しさを教えて下さった。
そもそも、戻ってゆく場所(安心して暮らせる家庭という意味かな)がないという現状。
「普通って何だ?」と問う子どもに「ごく普通の日常」をどう理解させたらいいのだろう。
子どもの健全育成に関わる仕事のあり方を、今、この時代にふさわしい形に変えていかねばならないということを教えられた。
キャンプだ、リクレーションだ、と体験型のイベントを企画するのが当たり前、普段体験できないことを体験できる喜びがあった頃は良かったが、それが今なお必要なことだと思い続けていたかもしれないね。
確かにイベントなら、選ぶのに困るほどあるもの。タダで楽しめたりもしてさ。
サプライズではない、ごく普通の日常をまずは体験させてやることが今何より必要なんだねえ。
そして、そのベースをつくるのは、やはり乳幼児期かしらね。

学校は「学力」を、心を育てるのは「家庭」とはっきりおっしゃったのが小気味よかった。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/15478437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 木や at 2012-02-24 10:36 x
あ~わかります。心に沁みます。
我が子が小さい時、普段仕事でバタバタしてる分 こどものために動ける日を作ってどこかへ出かけては自分の中で「これでチャラ」なんて勝手に満足してたこともあったなぁ…何かが違うと思ったのと、もともとの出不精のおかげで「家の周りの散歩」に変わりましたが(笑)
普段の生活・日常が大切 という言葉も、勝手に良いモデルを思い描いて、ままならない我が家の事情に一人もがいた時期もありましたねぇ。
我が家の日常でいいんだ と気付いてから、モデルケース(勝手に思い描いたモデルです!)ではなく我が家と我が子をしっかりと見つめることができるようになった気がします。
我が子が大きくなり「小さくならないかなぁ」なんて小さな頃を懐かしがっていたけれど、小さい時は小さいときでそれなりに悩みながら向き合ってたなぁ なんて思い出しました(笑)
Commented by サンデーKU at 2012-02-24 23:09 x
昨夜のYせんせの話、日ごろ何となく分かっているつもりの内容を、豊富な体験を交えながら整理整頓?して聞かせてくださいました。
”普通の日常” ”おはようから始まりおやすみなさいで終わる”ことの大切さを改めて考えたいい時間でした。
Commented by coco-an at 2012-02-25 12:12
木やさま
そうそう、ディズニーランドへ出かけずとも、我が家の周りを毎日散歩する中で発見することや親子で何気なく交わす会話やつないだ手の感触を愛おしいと思えることが親子にとっての幸せなんだと、私も思います。
ただし、日常の中で伝えきれなかったことが多すぎて、大人になった息子を横目で見つつ、反省ばかりの母ですが・・・。

木やさんちの息子さん。思春期の息子が母ちゃんに付き合ってくれるってのは、なかなかありそうでないことですぞ。
今、息子たちとの思い出を振り返ってみると、対等に話ができはじめた頃(中学生)、一緒に出かけたコンサートのこと、同じ本を読み合って会話したことなど、小っちゃな頃以上に私にとっての宝物の記憶になっています。
それは、期間限定ですから、どうぞ大切に。
Commented by coco-an at 2012-02-25 13:22
KUさま
Yせんせのお話。ご幼少の頃のお父様(おやじ)の存在感、羨まし思いで聞かせてもらいました。
今、やもすると子どもを大将にし過ぎる傾向があります。子どもの意思を尊重することと子どもの思い通りにすることは違うと思いますが、子どもについ媚びてしまう親や大人の現状をみるに付け(我が家も例外ではないのですが)「親の言うことを黙って聞け」と愛情を示しつつ言い切れる、頑固親父のような存在(一家の中心的役割を果たす大人)が今こそ必要な気がします。
by coco-an | 2012-02-24 08:46 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(4)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an