大人のためのわらべうたの会

ここあんを開いて、小さな人たちとわらべうたを楽しむようになった。
子どもセンターの頃から「見よう見まね」で覚えてきたわらべうただけど、ここあんで、子どもさんひとり一人と向き合いつつ、研修に出かけたり講座に参加したりを続けて来て、この頃やっと、身体に馴染んできたように思う。
そしてまた、わらべうたの奥深さや子どもに与える影響(変化)に日々驚かされる。
まだまだ学び続けなければならない。
そしてまた、子どもたちにわらべうたを伝える(返す)ことの必要性を感じている。

境港では、劇場のお母さんたちが毎週出かける「絵本をたのしむ会」(子育て支援センターひまわり)の中で、毎回2つか3つ、わらべうたを紹介している。
また、劇場主催のわらべうた講座をきっかけに、保育士さんたちもわらべうたを保育に生かして下さるようになったと聞く。

わらべうたを知りたい・学びたい、という人(保育士・親・祖父母・・・)があることを感じつつ、どこかで、だれかがやってくれないかなあ〜と傍観しているのだが、誰もお膳立てはしてくれないみたいね。
ここあんで、ということではなく、どこかの会場を借りて定期的に集まって研修する「わらべうたの会」を、そろそろ考えてみようかしら。
会費を負担してでも参加しようって人、どのくらいあるかしらね。
[PR]
by coco-an | 2012-03-22 08:39 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/15608927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろみ at 2012-03-22 16:06 x
はい!!子連れもO.K.であれば喜んで♪
いっしょにお手伝いさせてください!!

この頃、わらべうたを唄わない日はありません。
子どものほうから催促されるし、土曜日文庫のあとはみんなで“大合唱”のようになってます!(^^)!
わらべうたで子どもがご機嫌になり、落ち着いて笑顔になるのは何よりありがたく、子どもとの時間をより楽しくしてくれます。

言い回しが面白く、誰でもどこでも唄えるわらべうたのよさ、もっともっと知りたいです。
Commented by seren at 2012-03-22 20:55 x
私、参加しますよー。
Commented by coco-an at 2012-03-23 08:09
ひろみさんへ
家族みんなで楽しめる、道具の必要なし。わらべうたってホントにすごいわ。
力強い参加表明ありがとう。
実現できるよう努力しま〜す。
Commented by coco-an at 2012-03-23 08:10
serenさま
おお〜っ!そうですか。ありがとう。
Commented by A&Sママ at 2012-03-23 09:12 x
ぜひ参加したいです。
Commented by coco-an at 2012-03-23 23:24
A&Sママ様も・・・
となると本気で始めないといけないですね。
Commented by peach at 2012-03-26 11:11 x
ぜひ参加したいです。
子連れOKならありがたいです。
Commented by coco-an at 2012-03-27 08:16
peachさま
子連れママの希望者がこのようにあるとは思っていませんでした。
どうしましょう。