日曜の夜は

日曜の夜、夫婦揃ってテレビの前に座る。
韓流ドラマを見るため。

私たち夫婦は、テレビや映画に関しては好みが違う。
なので、揃って見るのはNHKの大河ドラマくらいなものなのだが、同世代の友達夫婦に勧められ「大王四神記」以後、韓流ドラマを楽しむようになった。

先日、学生時代の友人とミニ旅行をしたが、その彼女とも旅先でいっときお喋りを中断してテレビを見た。互いに、「日曜の夜はあれ見なきゃ!」で合意。

韓流ドラマは見応えがある。たっぷり一時間、休憩(CM)なしでドラマ展開もめまぐるしく一時も安心していられない。
馴れてくると、いよいよ終わりというときの、また新たな波紋を予感させるようなお決まりの終わり方がスッキリして良いのだね。

今日も見た見た。日曜の恒例行事を終え、月曜となった夜中にひとり、わたしはのんびりお風呂に浸かる。
さ〜てまた、一週間がはじまるなあ・・・。
[PR]
by coco-an | 2012-04-16 08:36 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/15729925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。