子どもが伸びる家庭力

今年度も「メディア講座」に出かけています。
境港市の保育所幼稚園向け講座も例年通り始まりました。
講座の受講者を増やすため、興味をそそるタイトルにすることが大事なようですね。
特に毎年続けていると「またか」という気持ちにもなりますし、
「メディア」という言葉に足が遠のくような印象も受けますので、
子育て中の皆さんの親心をくすぐるようなタイトルを、と苦労致します。
本当は内容さえ良ければ、幾度でも聴きたいと思ってもらえるのでしょうが、
私自身、なかなかそこまでの魅力を放つことは出来ていません。

さて、今年の演題「子どもが伸びる家庭力」は如何かしら?
「子どもを伸ばす○○」というようなキャッチコピーを育児雑誌の見出しなどで目にします。
「伸ばす」とか「育てる」というのが大事みたい。

「子どもが伸びる・・・」としたのは、子ども自身が伸びていく、育っていく存在だということを改めて伝えたかったのと、「伸びる・育つ」環境をどう家庭で整えるか、支えるかというお話をしたいと思ったから。

さて、このタイトルで参加者が増えるかどうか、
しばらく様子を見るとしましょうか。
[PR]
by coco-an | 2012-06-14 08:15 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/16050599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。