研修

藤田浩子さん(おはなしおばさん)の講座を受けるため、岡山まで出かけてきました。
二時間半があっという間。
サービス精神豊富な藤田さん、時間内に多くの大技小技を披露しつつ、今子どもたちと向き合う人にとって大事なことを伝えて下さいました。
大技は、ビュンビュン独楽を四つ同時に回す技(拍手)。
「昔は六つ同時に回せたんだけどねえ〜」ですって!
小技はお得意のお話の小道具各種披露。
楽しい〜っ!! 作れそう〜って思わせるところがさすがです。

「今はねえ、お話をちゃんと聴ける子どもが少なくなっちゃってるからねえ、どんな絵本を選んだらいいかとか、お話会の組み立て方とかっていうことより、子どもとどう向き合うかってことがまず問われるんだね」
お話を伺いながら、「おはなし会」や「わらべうたの会」を主催する側の役割について深く考えさせられた。

おはなし会で使えそうなネタをたくさん仕入れさせてもらったので、忘れないうちにやってみなくては。
最高なのが、夏にオススメのお化けネタ
(ひゅ〜っ どろどろ〜 ふるえる低音でやるといいですよ〜)
♪でた〜   でた〜  お ば け が  でた〜
 くら〜い  やみの なか〜  なにかが  うごいてる〜
 でた〜  でた〜  おばけが  でた〜 ♪
8月の土曜日文庫でやりましょう。

また、わらべうたに込められた歌の背景に思いをはせることの大切さや、子どもが歌を通じて発散してきた「負けない心」、遊びを通じて経験してきた「試練」について語って下さいました。
このことについては後日、追記致します。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/16575836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wkikyoko at 2012-08-07 04:33
藤田浩子さん、いつまでもお元気でいて欲しいです。
ここあんさんも、暑さに負けず頑張っておられるみたいですね!


子どもが歌を通じて発散してきた「負けない心」
遊びを通じて経験してきた「試練」…
「ことしのぼたん」を遊ぶ時の仲間外しの台詞とか
それにもめげず何度も誘う台詞とか、脅かしたりすかしたり、
でもそうやってもちゃんと一緒に遊ぼうとする強さみたいなものかな。
Commented by coco-an at 2012-08-08 08:49
あそびっこさんへ
藤田さんは、惚れ惚れするくらいお元気で茶目っ気があって、本当に素晴らしい!!
私も頑張らねばと思いました。
(実は、暑さに随分負け気味・・・)

追記しようと思っていたのは、あそびっこさんのコメントのとおり。
子どもたちを心身ともにたくましく育てたのは、遊びだったんですよね。
by coco-an | 2012-08-06 08:48 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an