時間をもてあます

嫁に来たばかりの頃、盆休みは実家と嫁ぎ先とにお客様気分で出かけて終わりだったけれど、
しばらくするとお客様を迎える立場になって、飲み物や食べ物の段取りに終始するようになった。
今はまた、親戚の皆さまの高齢化もあり、お客様は数えるほど。
我が家の男どもはみ〜んな仕事で留守。静かな、静かなお盆です。

洗濯も、掃除も終えて何しよう。
オリンピックを観るという仕事もなくなったしね。
外へでかければきっと車も人も多いだろう。

冷蔵庫の掃除でもしてみましょうか。
時間をもてあますなど、一体どうしたことでしょう。
[PR]
by coco-an | 2012-08-14 09:14 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/16630550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろみ at 2012-08-15 11:23 x
兄一家が帰省するお盆は子どもたちも大はしゃぎで、予定もびっしり。人出の多いときに、地元観光って楽しいですよ!(^^)!
今朝帰って行き、久しぶりに予定もなくゴロゴロ。散らかりっぱなしの部屋の掃除でもしようかな~。
Commented by coco-an at 2012-08-16 08:26
ひろみさんへ
お客様と過ごすお盆、にぎやかで良かったですね。
私のお盆は、仏壇へのお供えとお寺参りとばあさんたちの話し相手とで終わりました。読みかけの本を読んで、昼寝をするというぜいたくな時間も結局はすぐに飽きてしまいました。
さて、盆さんを送って、どっぷり主婦生活から脱出いたします。