穏やかさをとりもどすために

気持ちに余裕がないと、些細なことで心がざわつく。
若い子なら「うぜ〜」って言うところかな。
ああそうか、まるで思春期の「私のこと、ほっといて。気づいても声掛けないで。」って、あれと同じ心持ちなのよ。
これは所謂「更年期」というものの仕業なんだと自らに言い聞かす。

イライラの矛先を、どこにも放出しないでガマンしてたら、どうなるかな・・・。
家族の足音さえもが苦痛に感じられるのは、・・・かなり重症。

首にタオルを巻いて、汗をぬぐいながら掃除機をかけ、もう干すところありませ〜ん!ってほど洗濯機をぐるぐる回し、それでも片付かない部屋の中を見回して仁王立ちのわたくし。

そうなのよ。片付けのできない者ども。少なくとも2名については、繰り返し教え、できるまでさせるってことを怠った不出来な親のせいなのだから。
因果応報って、こういうときに使う言葉だったのかと身にしみる。

さあて、シャワーでも浴びてエアコンつけて、自分のための美味しいお茶でも入れてみよう。
ぐずぐず言うのは、ハイ、お終い。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/16690447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サンデーKU at 2012-08-25 12:31 x
8月も終わーってえのに、せたもんだーぜ、この暑さ。

よかったですねェ、京都のダべリング。
たまにはリフレッシュして・・・・なぁやにしかならんだけん。
どこの息子も一緒なこと。きちん整理と整頓できる男の子って、かえってキモ~。

暑い ~ (@_@;)
Commented by coco-an at 2012-08-25 16:47
KUさ〜ん  我が家の場合はねえ、片付けもできないけど、大工さんもできない男どもなの。ぶつぶつ・・・。

それにしても、今日も真夏の青空。ほんに、せたもんだ・・・。
by coco-an | 2012-08-25 10:28 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an