わらべうた研修会

5月からはじめた「わらべうた研修会」。
境港ではじめたら、すぐに米子支部が立ち上がって、それぞれに月1回の定例会を続けています。

昨日は米子支部へお邪魔してきました。
民話の会や読み聞かせグループに所属する方たちと保育士さんなど
経験豊富な方も多く、少し大きな子どもたちと遊べるわらべうたを学ぶことができます。
おなじわらべうたでも、遊び方や歌に違いがあるのも面白く、
小さな人と一緒に歌うときはこうした方が良いとか、こうすれば高齢者さんとも楽しめるねなど
意見を出し合い、学び会えるところが、とても良い。
先月、境港で「むしかご♪」をおぼえて帰った方が、楽譜にして下さっていて、
米子の皆さんで手遊びしながら一緒に歌いました。

境港と米子。
人が違えば雰囲気も違います。
境港の会場は和室、米子は会議室(椅子)というのも違いの一つですが、
「わらべうた」と「こども」を大切に思う人たちばかりが集まっているから
1時間という時間がとても充実しています。

米子会場でおぼえてきたわらべうた遊びを、今度は境港の仲間にお伝えしますね。
境港での次回定例会は、9月24日(月)午後7時半から、境港市民会館和室です。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/16791371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろみ at 2012-09-11 13:52 x
「虫かご」やっぱりいいですね♪音の響きがすごく素敵で大好きです!楽譜ができたのはうれしい!(^^)!
これで忘れても大丈夫ですね(*^^)v
ありがとうございます(^_-)-☆
Commented by coco-an at 2012-09-12 08:54
ひろみさんへ
ひまわりでも歌おうって思っています。
来年まで忘れないようにしないとね。
by coco-an | 2012-09-11 08:39 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an