絶滅危惧種

フィギュアスケートNHK杯、男子シングルで優勝した17才の選手、演技もさることながら、思わぬ一言に好感度アップ016.gif
選手同士、メールでやりとりするかと問われると・・・
「ケータイ、持ってないです。まだそんな、自立できていないですし・・・、もっとちゃんとスケートに集中できるようになってからでないと・・・。」
君は偉い(拍手)070.gif

4,5年前かしら、ケータイ・インターネットの啓発フォーラムで高校生たちがディスカッションしてくれたとき、クラスの中でケータイを持っていないのは自分くらいだと、自らを絶滅危惧種と表現した生徒がいたが、スマホ時代へと猛スピードで変化してるこの時代にあって、その世の中の流れに左右されないとは素晴らしい。絶滅危惧種というより、ダイヤモンドの原石のごとき若者ではないか。

自分の時間を生きるためには、ケータイやスマホは邪魔かも知れないね。

思春期。
自己の内面と向き合うべき時。自分という人間を見つめなければならないとき。
どうかその貴重なときの流れの中にある子どもたちが、要らぬ情報に振り回されたり、立ち止まってひとり考える時間を亡くすことのないように。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/17227020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by せれん at 2012-11-26 16:32 x
ほんまに、そう思います。
携帯やスマホとむきあってばかりで、生身の目の前の家族や友人たちとリアルに向き合えない、話ができなくなっているのでは・・と自分自身の携帯の使い方をみていても危惧してしまいます。
携帯をかまってばかりで、家族や親子や夫婦の間に会話がなくなってきているようにも思います。
小さなヒト、子供はもちろんのこと、大きな人、大人も、自分の内面と向き合う時間をちゃんと持っていきたいなって思います。
周囲の人とも、自分の声をだして、言葉で、きちんと関わりあう時間を持っていきたいですね。

Commented by coco-an at 2012-11-27 08:25
せれんさんへ
もはや「便利な道具」などという言葉では片付けられない存在になっていますね。
もしかすると大切なパートナーとでも認識してしまっているかも。
おそろしや・・・。
by coco-an | 2012-11-26 08:45 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an
プロフィールを見る