キャンドルナイト

今朝は雪になりました。静かな夜だったので、朝、カーテンを開けてびっくり。
寒いはずです。
しばらくは、こんな雪模様が続くようですね。

もうじき冬至です。
かぼちゃを食べて、電気を消して、キャンドルナイトで過ごしましょう。
我が家では家族みな、それぞれの予定があり、家ではキャンドルナイトができないけれど、
近頃、暗闇入浴とか、おかしなことをひとり思いついて、ちょいちょいやって楽しんでいます。
電気のない生活など、到底実践できぬ私ですから、せめて、電気というエネルギーに感謝して、できる範囲で節電して、と思うのです。
それを意識するための「ライトダウン」。
そしてそれに気づかせてくれたのは「キャンドルナイト」というイベントでした。

夏至の夜には、仲間たちとイベントを続けていますが、冬至のイベントは数年前からやめています。
冬至には、イベントをずっと一緒に続けていた仲間が亡くなった(イベントの一週間前に)ことを思い出して、いつも切なくなります。
今でも、そのことを思うとやるせなさで胸がいっぱいになりますが、幸いにも失った人を決して忘れることはないのです。
「冬至=キャンドルナイト=大切な仲間」という意識がしっかりと心に染みついていますから。

今年の冬至は21日(金)。
今年は、cafeマルマスさんが、午後6時〜9時までキャンドルナイト営業して下さいます。
キャンドルの灯りの下で、親しい人たちとゆっくりお茶できるなんて、素敵ですね。
実はこの日、マルマスさんの協力を得て、夜8時から小さな上映会を計画しています。
少しばかり電気を使いますが、音とスライドでひとときを過ごしたいと準備中。
興味のある方は、ぜひマルマスにお出かけ下さい。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/17459234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wkikyoko at 2012-12-21 09:17
イベントも素敵だけど、それぞれのお家でそれぞれの思いを込めたキャンドルナイトもいいですね。誰かを思うこと、ほっこりと思い出してあげることで、先にいかれた方も残された方も幸せになれるといいなぁと思います。
Commented by coco-an at 2012-12-22 14:12
キャンドルナイトが終わると、急に慌ただしさが襲います。いよいよ年末の気分となります。
by coco-an | 2012-12-19 09:10 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an
プロフィールを見る