初物

山菜の美味しい季節です。
子どもの頃は、伯母たちに連れられて、又は山菜採りの名人の父親について出かけたものです。
大人になってからは、残念ながら全く出かけません。
どこからか、山菜がやって来るのを待つばかり。

d0131255_8273099.jpg

わらびは、油揚げと一緒に炊くのが家の定番。
子どもの頃、これだけは食べられたから、舌が覚えているのでしょう。

たけのこ、葉蕗、葉わさび・・・。
どこからかやって来た、ありがたい山菜を調理し、いただいています。
[PR]
by coco-an | 2013-04-23 08:32 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/18611219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サンデーKU at 2013-04-24 10:28 x
山菜の季節になりましたねぇ。楽しみです。
4、5日前に大山方面に様子見に行ったけどもう少し早いようでした。
もう少し経ったら手土産持って伺います。
Commented by coco-an at 2013-04-25 08:19
KUさんへ
山菜は、食べることはもとより、採る楽しみが大きいのかも知れませんね。
ずぼらな私は、道路の混雑するこの時期、なるべく出かけずに済まそうと考えてしまいますが・・・。
KUさんのブログでお出かけした気分を味わわせて頂きま〜す。