おひざのうえ

しいの実シアターに「ひつじ」を観に行きました。
楽しい!!
笑いました。
心地よい風が吹き、屋外での上演を気持ちよく楽しむことが出来たよ。

怖がって泣きながらも、「ひつじ」から目を離せない小さな子どもたち。
体育座りの、ちっちゃな膝をぎゅっと抱え込むようにして身を縮めていた幼稚園児が、徐々に心も身体もゆるんでいく様、などなど・・・。
子どもたちの反応は分かりやすくて愛おしい。

おひざのうえ2013プレ事業の米子会場では、ぜひお子さまをお膝に抱いて、一緒に怖がったり、面白がったり、を感じ合い、楽しんで下さいね。
[PR]
by coco-an | 2013-07-11 09:02 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/19242084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。