訃報

このところずっと気にかかっていた心配事が現実のものになった。
訃報。

予定をみんな蹴散らして、ご葬儀に参列した。
ただただ、残念でならない。

高校生の頃、「保父さんになりたい」と言った言葉通り、県内初の男性幼稚園教諭となった彼は、私にとって何か困ったことがあると頼ってみたくなる存在だった。
そして随分助けてもらった。

ご葬儀の参列者は途切れることがなく、別れを惜しむ人の数だけ彼の優しさを、大きさを感じた。

出会う機会は少なくても、ちゃんとどこかで見ていてくれて
「まりちゃん、そげなことじゃいけんで。」
そっとたしなめてくれる。

大切な友人を失った。
[PR]
by coco-an | 2013-08-12 08:37 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/19452686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。