作品づくり

おひざのうえ2013。
ここあんでのアーティストインレジデンスがいよいよ始まった。
昨年に引き続き、わらべうたうたいの坂野知恵さんがひと月滞在。
地元の人と交流しながら、地元アーティスト森田さやかさんを中心にした新たな作品(アートスタート)づくりを行います。

昨日は、サポートしてくれる「境港親と子どもの劇場」の主要メンバーとともに1回目の打ち合わせ。
それぞれが願う作品のイメージについて話し合う。

0〜3歳のための作品。
やはり、音をどう構成するかが重要。
そして次に視覚的要素。
きっと、言葉に頼らない作品になるのだろうな。

日々成長する幼子と共に暮らしてる母親ならでは(サポートメンバー)の意見やアイディアが
作品づくりに存分に生かされて、
きっと素敵な作品に仕上がる。
確かな予感がします。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/19768400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wkikyoko at 2013-10-12 07:43
ワクワクしてきますね。
産みの苦しみ・産みの楽しさ、両方ですね。
Commented by coco-an at 2013-10-13 09:19
楽しみにしていて下さい。
きっと今までにない、素敵な作品ができると思います。
by coco-an | 2013-10-05 08:54 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an