手わるさ

ばあちゃんは手仕事することを「手わるさ」と言う。
繕い物や小さな作業のことを、そう呼ぶ。
そして近頃は
「手わるさ すうおたが もう なんだい できんやに なった」と繰り返す。

私も「手わるさ」を求めている。
暇、ということでなく、ちょっとしたときにちょっとできることがあると
なんというか、安心するっていう感じ。
パッチワークとか編み物とか、そういうたぐい。

冬だからだと思う。
近頃は「お手玉づくり」の続きや、「花ふきんづくり」をチクチクと。
大作とか、一つのことを極めるというようなことでなく
何も考えず、ただ手を動かし、それなりの成果が出る
「手わるさ」。

「手わるさ」ができなくなったら、やはりつまらないだろうな〜。
ばあちゃんにも、まだまだできる「手わるさ」がきっとある。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/20140968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by coco-an | 2013-12-24 09:00 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an
プロフィールを見る