さまざまな寄附のカタチ

昨日は「ろうきん」さんの寄附金授与式へ出かけてきました。
ろうきん寄附システムへの寄付金、このところ少し増えているもよう。
よいこと006.gif
鳥取県でのこのシステム開始から微力ながらお手伝いさせていただいたが、この度、やっと鳥取県にも中間支援組織「とっとり県民活動活性化センター」ができたので、新年度からは活性化センターに寄附システムの運営をお任せできます。
今後、活性化センターでではボランティア、NPOサポートをはじめ、市民や企業に対する寄附意識向上の取り組みなどが積極的に行われることと思います。

ろうきん寄附システムは寄附のかたちの一例にすぎません。
今、さまざまな寄附のカタチが生まれ、寄付先やその使い道迄も寄付者が選べる時代になました。

私は、自分のお誕生月に寄附をすることにしています。
(誕生日にといいたいところですが、その日に出来ないことも多いので)
今年も今月、寄附をします。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/20483183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by coco-an | 2014-03-20 09:04 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an