アートスタート

幼稚園でのアートスタート。
人形劇団クラルテさんの「おひさま劇場」です。
人形が素敵で可愛らしいのはもちろんだけど、舞台に近づいてみてびっくり。
レース編みのモチーフでした。
d0131255_8301748.jpg

準備中、会場入り口から見つめていた年長児の一人が
「これ、ぜんぶつくりものだよ〜」
そう言った後、何か違うな、って顔をして考えていたけれど
両手をパチンと叩いて、「あ、そうそう!」
「てづくり!! ぜんぶてづくり、手作りなんだよ〜」と言い直してスッキリとした表情。

ホンモノの人がつくった、ホンモノの舞台。
「楽しかった〜」の声にウソはありません。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/20850546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サンデーKU at 2014-06-27 21:57 x
「てづくり!!」。小さな子どもでも感じるんだ、ホンモノは。

(^-^)//""パチパチ
Commented by coco-an at 2014-06-28 08:34
人形劇を観ると言うことと共に、人(役者)が演じていることを実感できる素晴らしさがあります。創り手、演じ手がみえるから「ありがとう」を伝えられる喜びもあります。
子どもはちゃんと見ているんだな〜、感じてるんだなあ〜って、感心しちゃいました。
by coco-an | 2014-06-27 08:37 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an