失われた伝統行事

先日の花回廊、とんがり帽子にマント姿の子どもたち(オレンジと黒色)で溢れていたが、近頃町は「ハロウィーン」真っ盛り。
なんか楽しそうよね〜。
クリスマスの如く、日本の生活文化に定着していくことだろう。
ああ、けれど・・・・。
それならさあ、田の神さまをお迎えする「亥の子さん」の行事が復活してくれたほうが私はうれしいなあ〜

♪ いのこ いのこ いのこさんのばんに
  いのこもちついて
  いわわぬものは
  いぬうめ じゃうめ つののはえたこうめ ♪
d0131255_08500178.jpg
11月のとことこで「ミニ亥の子さん」やってみようかしら。
そうすると、亥の子餅も必要ね。

ちなみに今年の亥の子さんは、11月12日(月遅れ)。
亥の刻(9時〜11時)に亥の子餅を食すと無病息災ですって。





[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/21255437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by coco-an | 2014-10-30 08:31 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an