お出汁

かつおぶしを頂いていたことを思い出し、削ってみる。
子どもの頃、幾度か手伝った記憶はあるが、鰹節はもっぱら削ってあるものを使ってきた。
なので、四苦八苦。
d0131255_10271034.jpg
珍しく夫の参戦。「こげやって・・・」って、ほんと?
節の目というのをよく見定める必要があるとか。
d0131255_10290388.jpg
粉ばかりですけど・・・。
d0131255_10301607.jpg
おお〜、それらしくなってきたぞ。
d0131255_10310688.jpg
削っては覗き、削っては覗き。押してみたり、引いてみたり・・・。

大晦日に鰹節と格闘した甲斐あって、最高に美味しいお出汁がとれ、蕎麦出しも、数の子も大変美味でした。

ああ、されど鰹節。美しく美味しく削れるようになるにはまだまだ修行が必要みたいね。


[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/21441777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by coco-an | 2015-01-03 10:37 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an