1月17日のこと

あれから20年。
家族4人、ひと部屋で寝ていた懐かしい時代。
震源から遠く離れたわが家でさえタンスがゆらゆら揺れ、子どもらも夢うつつながら目をさましたあの夜。
リビングのテレビをつけ、大変なことが起こったと胸がドキドキしたのを覚えている。

今月の土曜部文庫はちょうど1月17日が開催日。
あの日起こったこと、それによってその後の人生を変えた人々に思いを寄せてみたいな。
そう思って、いくつか絵本を取り寄せて読んでいる。
何よりも、私自身が忘れないために。
どの本にしよう、子どもたちにも何かが伝えられたらいいけれど。

[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/21471085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by coco-an | 2015-01-13 09:01 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an