「母の友」

ここあんでは現在「母の友」を定期購読しています。
今月号に、わらべうたの小林衛己子先生がとりあげられていますので、是非皆さんにも読んで頂きたいな〜。
5年前くらいかなあ、小林先生をお呼びしたのは。
「母の友」の中の先生は全く変わっておられない、若々しくてぼれ惚れしちゃう。
ときわ平幼児教室(無認可幼稚園)でわらべうたを園生活の真ん中にしつつ子どもに寄り添ってこられたはずだけど、幼児教室の閉園が決まったのだとか。
ましませつこさんとご一緒にわらべうた絵本「こぐま社」を創作されていて、ましませつこさんの原画展をいつか山陰でやりたいって夢を私に授けてくれた方。
ましまさんの絵の前で、小林先生と一緒にわらべうたができたらどんなに素敵だろう。

そしてまた「特集 ゆれる図書館」には、鳥取県立図書館が取り上げられています。
現在我が町では、市民会館を取り壊し複合型施設の建設へと話しは進んでいるようなので、今後の図書館について大いに気になるところ。

福音館書店発行「母の友」2月号、是非ご一読を。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/21486744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by coco-an | 2015-01-19 10:12 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)