まちのえんがわ

市内に知り合いが居場所をつくった。
サロン「風」という誰もがゆっくりくつろげる場所。
子どもからお年寄りさんまで、どなたでもウェルカム。
春まで学校図書館の司書をしていた方なので、絵本をはじめ様々な蔵書がずらりと並んでいたり、一軒家を開放しておられるので、ゆったりした玄関、お昼寝できる部屋、キッチンでは大きなテーブルでランチもできる。

全国各地に「まちのえんがわ」というのがあるけれど、サロン「風」は、境港のまちのえんがわだね。
小路 まちのえんがわとか浜田のまちの縁側、そしてまちの縁側育み隊・・・。
色々なスタイルで運営されている「まちのえんがわ」。
サロン「風」は、管理者K美さんを中心に、利用者さんと、地域の力で運営されて行くみたい。

開放感いっぱいの「風」にお邪魔してみて、色々と気づかせてもらった。

サロン「風」は市内渡町のホームセンター近くにあります。
住宅街の中、黄色い旗が目印です。
(おしゃべりに夢中で写真も撮らず、HさんのFBをリンクさせてもらいました。)


[PR]
by coco-an | 2015-07-10 08:44 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/21938457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。