とことこで“亥の子さん”

d0131255_14023394.jpg
昨日は旧暦の「亥の子」の日でした。
そこで去年作ったこんなので♪いのこ いのこ〜♪と亥の子さんのわらべうた遊び。
とことこの人たち、何となく覚えているのか割にスムーズ、後に大興奮。
d0131255_14051410.jpg
お疲れ気味のお母さんたちに、特別サービス012.gif
亥の子の日に炉を開くそうですので、ここあんも亥の子茶会。

とことこでは小さな人たちそれぞれに、「私(自分)」と「友達(他者)」との関係が刻々と変化し実に面白い。
余裕のあるときは微笑ましいけれど、瞬時に衝突へと突き進むこともあり、そうした中で成長していく様子が感じられる。
親も子も、仲間の存在がとても有り難いものだとつくづくおもいます。

そしてとことこの付き添いだった赤ちゃんが、お兄ちゃんおねえちゃんのすることをよく見て覚えていることに驚かされます。
とことこの一員の顔をして「私の順番はまだ?」って無言で問いかけてくる。
びっくりぽん!005.gif

来月から、とことこは第4火曜日と第3金曜日、2クラスの開催となります。
第4火曜日はまだ空きがございます。
2歳以上のお子さんと保護者の方、是非ご参加下さい。

[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/22534468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サンデーKU at 2015-11-20 16:50 x
「亥の子」でしたか。
子どもの頃母親が「今日は亥の子だけん炬燵を出す」と言ってました。
畳を上げてこたつの炉を出し、新しいワラ灰を入れて炭火をいけ、絣の布団をかけ、こたつ板を載せるとの出来上がり。
まだ冷たい櫓と炭火の熱さ。初めて出した炬燵の匂いが懐かしいです。でもどんな匂いだったかな・・・?
Commented by coco-an at 2015-11-20 17:27
KUさん、一昔前はそういったらしいです。
炬燵にまつわる思い出、私も色々あります。
私の家は電気ごたつでしたが、おばあちゃんちに行くと、掘りごたつに豆炭でした。あの臭い、しっかり覚えていますよ。頭から入ってよく親に叱られました。靴下を焦がしたこともあります。
こたつ板を斜めにしてすべり台、っていうのも毎度のことでした。
家族も多かったのに、こたつは今よりもっと小さかったですね。
懐かしいです。
by coco-an | 2015-11-20 14:17 | イベント報告 | Trackback | Comments(2)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an
プロフィールを見る