氷点下の一日

猛烈な寒波が上空に迫っているらしく、メディアがしきりに注意を呼びかけている。
私の住む地域は、最低気温が−6度、最高気温が−2度ですって。
うっひょ〜005.gif005.gif005.gif氷の世界じゃないですか。
あれ?室内なのに吐く息が白い!まるで韓国ドラマのよう。
今日は一日家から出ぬぞ!
猫一匹通らぬ通りを窓から眺め、これから先起こりうる可能性に思いをはせる。

石油ストーブ、カセットコンロ、ろうそく、食料・・・準備OK。
準備したモノたちの出番なく、無事に寒波が通り過ぎますように。

不気味なほど静かで、雪も今のところ降ってはいない。
何だか落ち着かなくて、何もする気がおきまへんな。
NPOの仲間をひとりは福岡へ、ひとりは東京へと送り出しているのだが、
「行きはよいよい、帰りは怖い・・・」となりはしないかと密かに案じたり。

とにかく、どなたさまにも被害なく、恐ろしい寒波が通り過ぎてくれますように。
[PR]
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/22809466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by coco-an | 2016-01-24 09:00 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an