節句を祝う

今年もちまきを巻くことが出来た。
d0131255_08552767.jpg
美しい、上道のカヤで巻いたちまき。
d0131255_08551734.jpg
きれいなカヤを刈り取って、丁寧に水洗いし、結わえるシュロの葉をさいて・・・。
下準備が大変なのに、みんな頑張るなあ〜。
d0131255_08553697.jpg
もち粉を渾身の力でこねて、こねて、こねて・・・066.gif
まるめて差して、美しく巻いていきます。
・・・が、やはり今年も巻き方を忘れており、一から習う。
今年は巻いたちまき3つをエビのように結い上げる技にも挑戦。
d0131255_08553285.jpg
これを沸騰したお湯でおよそ8分茹でていただきます。
砂糖・きな粉・砂糖醤油などお好みで。

「来年はもち粉を増やすわ〜、みんな巻くのが上手くなったけん、もっと沢山作れそう」
との師匠のお言葉に、嬉しいような、怖いような・・・。

あとは「よもぎ菖蒲」を歌って、菖蒲湯に浸かればお節句も無事終了。
仲間のお陰で季節の行事が楽しく行えます。
ありがたや、ありがたや〜。

[PR]
by coco-an | 2016-06-04 09:10 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/23195538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。