特別な朝

色々なことがあったこのひと月。
NPOの事業とここあんの企画、その間にプライベートなあれこれや地元のいつものメンバーでの久々のコンサート企画、さらにはcafeマルマスのイベント・・・等々が日替わりで繰り広げられるという、盆と正月が一度に来た状態の一ヶ月。
ほぼノンストップで駆け抜けました。
昨日、気高でのアートスタート公演を終えて一区切り。
やり終えた感いっぱいの爽やかな達成感と心地よい疲労感。
今日の朝は、何だか特別な気分です。

その間、わらべうたの知恵さんも地元の仲間に加わり、共に楽しんでくれました。
(境港での滞在記録はちえのわroomをご覧下さい。)
知恵さんとのご縁で、新たなご縁が広がり、ここあんは連日賑やかな声が響いていました。

今朝、目が覚めるとき、かえるくんの声が聞こえたような気がしたの。
(ひぽぽたあむの人形劇「かえるくんかえるくん」
「今日は、特別な日なんだ」ってね。
振り返ると、私にとってこのひと月は、毎日が特別な日でした。
お誕生日をみんなに祝ってもらうかえるくんのように、
幸せな毎日だったなあ。

かえるくんとよろこびを分かち合う、特別な朝です。




[PR]
by coco-an | 2016-09-26 08:03 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cocoraku.exblog.jp/tb/23512923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サンデーKU at 2016-09-26 12:47 x
ごくろうさんでした。
気持のいい朝の空気が伝わってくるようです。
少しのくつろぐ時間は大事ですね。
Commented by coco-an at 2016-09-27 07:44
KUさん、ありがとうございます。
ひとりになったここあんで、あれこれ思い出しながら過ごすのも良いものですね。
先日は原画展にお運びいただきありがとうございました。
みなみさんはやはり特別な瞳の輝きを放つ芸術家さんでした。
創作への静かなエネルギーを感じました。

今度また、KUさんの水彩画展、ここあんで開催させて下さいね。昔懐かしシリーズ第2弾、いかがでしょう?