子どもたちが「あ!いいこと思いついた!!」っていう時、大人たちは「もう思いつかなくていいです〜」って(散らかるばかりだから)心の中でつぶやいたりするのだが。
お年寄りさんも同じです。
見えると気になる。
気になるとじっとしていられない。

例えば、我が家の93歳の場合。
洗濯物が干したままになっている(夕暮れに)と、「取り込まなくては」と思うらしい。
確かに去年までは彼女の仕事であった。
けれど今は杖や歩行器を頼りに、己の体を支えるだけで精一杯の身となったのだから、両手を使う作業はできない。
無理すればできるだろうけど、転倒リスクは避けられない。
今年の春、玄関で靴を脱ごうとして転倒し右肩骨折となって以来、
「靴は座って脱ぐ、履く」
「歩くときは必ず歩行器を使う」
「一人で外に出ない」
というお約束に従い生活しているはずなのだが・・・。

ふと窓の外を洗濯物がヒラヒラしていたりすると、お約束も何処へやら
テラスへ出て(それも室内履きのまま148.png)洗濯物を取り込み(室内物干しに掛け替える)、外へ出てしまうと次には草が生えているのに気づき、これまた見て見ぬ振りはできぬようで草を抜いてみたりするのだ。

さて、仕事から帰ってみると、「あれ?なんだかおかしい・・・」
私の五感が「危険!危険!異常事態発生!」のセンサーを鳴らす。
まず、キッチンの流しの前(床ね)がザラザラしており、「あ、外へ出たな」と気づく。
案の定、洗濯物が取り込まれ室内でヒラヒラしている。
テラスへと向かうとテラスの入り口は砂だらけ。
「ヤラレタ〜」
外へ出てみると草を抜いた痕跡。
「ムムム・・・」
その後、家の中を点検す。
室内履きに砂をつけて移動しているから、93歳の動線は、じき解明される。
怒り心頭なのをぐっとこらえ、代わりに掃除機をブインブイン唸らす。
おや?お風呂場にも行ったか?
「キャ~っ!」
砂だらけのズボンを洗濯機に入れるなんて108.png、許しませんよ!!

この一件以来、帰りが遅くなるときは、どんなに天気でも洗濯物を外には干さないことにしてあるの。
できないことを増やすのは気の毒かしらと思いつつ、「お気になさらず、そのまま、そのまま」と日々念ずる私。





[PR]
# by coco-an | 2017-10-23 09:11 | 嫁のぼやき | Trackback | Comments(0)

東へ

留守番の93歳のお弁当を大急ぎでこしらえて、いざ出発!
東へ、車でお出かけ〜。
途中、おきまりの場所はやっぱり渋滞・・・。
2時間半かけて向かった先は、やまびこ館。
「やっぱり、来て良かった〜」と何度つぶやいたことか。
d0131255_08460415.jpg
大変そうなコンに「お弁当、預かりましょうか?」
d0131255_08462173.jpg
そして「あげどん弁当」ご相伴しました。

「絵本のひきだし 林明子原画展」会場には、いたるところにコンがいて、連れて帰りたい衝動に駆られました。
やっと、やっと会えましたから。

林明子さんの絵本、どれも好きだけど、「え!これも林明子さんだったの?」って驚いた本もあったり、初期の頃からの原画をじっくり拝見できたり、絵本制作にまつわるエピソードの数々を知れたことで今後、絵本の見え方が違ってくるだろうなあと感じました。
きっと、もっと好きになっちゃいますね。

原画展は今日が最終日。
鳥取の人は何度でも足を運べたでしょうね。(うらやましい・・・。)
往復5時間のドライブ、同行者の皆さま、お疲れ様でした。



[PR]
# by coco-an | 2017-10-22 09:05 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

外遊び(10月)

参加者は2歳児(男子)2名と母たち、そしてちえさん、セレンさん、私。
雨が上がって、嬉しいお散歩〜。
・・・ところが、二人揃って「歩かん〜、抱っこ〜」
大人たちがあの手この手で歩かせようと試みるも、意思は固いのね。
d0131255_07415337.jpg
そして、歩かないけど、バケツは持つのだね。

ひとまずちびっこの「抱っこ〜」に軍配が上がり抱っこにてここあんを出発。
けれど、50メートルも歩かぬうちに、抱っこされてる場合じゃない面白さに遭遇。
すぐさま走り出していきました。
すっごく大きなザクロ、きれいな葉っぱ、色とりどりの木の実・・・。
秋のお散歩は、カラフル、カラフル・・・。
d0131255_07522589.jpg
紅葉の前に早くもクリスマスムード。

セレンさんが散歩しながら詰めた秋散歩のお弁当、素敵だったなあ〜。




[PR]
# by coco-an | 2017-10-20 07:56 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

寒さが来るぞ

ここあん滞在中のちえさんが、見るたびに重ね着を増やしているような・・・
寒さ忍び寄る、秋のここあん。

♩チンチロリン チンチロリン 
 かたさせ すそさせ さむさがくるぞ
 チンチロリン チンチロリン
とか

♩コオロギ コロコロ いとをひく いとをひく
 さむさが くるから いとをひく いとをひく

と、つい歌い出してしまう、この頃です。

今年はここあんをリニューアルしたので、これまでとはちょっと違う寒さ対応になるかしら?
土間の「おもちゃ屋」にもストーブを出さないといけないだろうし、ね。
新畳の上に何か暖かい敷物を、とも考えたり。
いっそ、炬燵でも出しちゃおうかなあ〜。

さて、今日は「外遊び」。
雨が上がってくれるといいけれど。




[PR]
# by coco-an | 2017-10-19 07:47 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

あたふた

10月のあぶぶ、第1弾、午前午後ともにほぼ満席にて終了。
このところの気温の変化で体調を崩した方もあり、午前午後ともに1組ずつのお休みはあったものの、とことこからの移動組やパパの参加などもあって、大賑やかな”あぶぶ”となりました。
新しくなったここあんに小さな人たちは「おそるおそる」入ってくるのですが、小さなドアや小窓の楽しさに気づくと色々と思いついて遊びは止まらない〜。
でも気をつけて、はしゃぎすぎて追いかけっこなど始まると、扉でゴッツンコしちゃうからね。
d0131255_09014798.jpg
さて、あぶぶのおやつは「りんごのケーキ」でした。
米粉、オートミール、りんごにお芋まで入っているから結構ずっしり〜。
おやつタイム、じっとしてなどいない人たちと一緒だから大変賑やか。
「あっ!」ちょっとよそ見した瞬間に、お茶をこぼしちゃった〜
「雑巾!雑巾!」
大人たちが大騒ぎしている間に・・・
「あれっ?Sちゃんが!」
静かだと思ったら、ひとりケーキを握りしめ、すでにほぼ完食。
豪快な食べっぷりに、お母さんも苦笑い。
食欲の秋、元気にいっぱい食べるのは気持ちいいですね。

我が家の93歳も、小食で困っていたけど、近頃食が進むようで結構。
d0131255_09013539.jpg
昨日のお昼は、魚の照り焼き弁当。
残り物を詰め込むだけで申し訳ないが、食べられないものも多くなっており、少々苦労・・・。
間食させるコツは、味を濃いめにすること、梅干しまたは佃煮必須。
(ちなみに、ゆで卵は殻をむいておかないと食べません。)
留守が続くとさすがに冷えた弁当が気の毒に思えて、ランチジャー購入を検討中。

ここあんと、NPOの仕事と、老親のお世話・・・。
可愛い孫や息子たちとも会いたいし・・・。
連日、あたふた・・・な、私。

[PR]
# by coco-an | 2017-10-14 09:26 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an