カテゴリ:イベント報告( 278 )

わらべうた講座

はじめてのわらべうた講座、終わりました。
美しい声で・・・は無理としても、気持ちよい声で歌いたかったのですが、”えへん虫”に支配されて気持ちよく歌うことができませんでした。
ごめんなさい〜。
けれど、赤ちゃんはやはり可愛いね。
赤ちゃんらしい声をたっぷりきいて、赤ちゃんならではの笑顔にたっぷり出会い、幸せ、幸せ。
それと同時に、
おっぱい・おむつ・だっこ・ねんね・・・を、それぞれのペースでくりかえす赤ちゃんといっしょに講座ってのは、はやり難しいねって思い知らされたりもいたしました。
講座っていうよりも、お一人ずつ、赤ちゃんを抱っこさせてもらって、その時々に自然に出てくるわらべうたを歌う方が良かったかも知れない。
あれこれと、反省を繰り返しているところです。
まだまだ修行が足りませんぬ。今後更に、精進致しましょう。
[PR]
by coco-an | 2011-06-06 22:13 | イベント報告 | Trackback | Comments(2)

5月のおむつなし育児の会

肌寒い一日でした。
「おむつなし育児の会」には7組の親子さんが参加して下さいました。
ホーローおまるを囲むように輪になって、先月からこの一ヶ月間の報告などをし合いました。
ねんねの赤ちゃんだった人たちが、みな上手にお座りできるようになっています。
中には早々とハイハイする赤ちゃんもいて、本当にその成長の早さに驚くばかりです。
参加しているお母さん達は、「オムツを洗ったりたたんだりするのが楽しい」と言います。
「布オムツを使っていると、ウンチやオシッコが愛おしい」とも言います。
もちろん、おまるでの排泄が成功してオムツを汚す回数が少ないと、それはまた何より嬉しいことなのでしょうが、赤ちゃんの排泄に関わる一連の行為は、おっぱいをふくませるのと同じく、母親らしい、どことなく誇らしい仕事なのではないかしら。
汚れた紙おしめを捨てるだけのオムツ換えとは、随分違うように思います。
「暖かくなって、オシッコの間隔が随分空くようになった」とか「おしっこをためる(がまん)ことができるようになった」など、お子さんの身体の変化に気づいてあげられることも、おむつなし育児の実践のたまものです。
おしゃべりしながら、お子さんをおまるに座らせたり、ささげたりをごく自然に皆さんがしている様子を、頼もしく思いつつ眺めていました。

おむつなし育児は、おむつを使わない育児ではありません。紙おしめを否定するわけでもありません。
「赤ちゃんにとって気持ちの良い排泄とは?」を考える親の会なのではないかと、私は理解しています。
いつからでも考えはじめること、実践してみることができます。
実践してみて気づくことは、実践しなければ気づかないままのことばかりです。
おむつなし育児の会に集うお母さん達の、お子さんの排泄へのごく自然な向き合い方は、母親の貫禄さえ漂わせています。
若いおか〜ちゃんたちもなかなかやるなって、思わずニンマリする私です。
[PR]
by coco-an | 2011-05-30 22:32 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

5月のあぶぶ

今月のあぶぶ、おやつはな〜に?
d0131255_8283680.jpg
みたらしあんをとろりとかけた「じゃがいもだんご」ですよ。
プレーンの白に、にんじん・かぼちゃ入りの微妙な色の違い、分かるかな?もちろんお味の違いもね。

来月、6月のわらべうた”あぶぶ”開催予定は
6月20日(月)午前・午後
6月24日(金)午前・午後
お申し込み受付は5月30日からです。
来月は、ここあんも暑くなり、夏仕様になるかしら・・・。
[PR]
by coco-an | 2011-05-18 08:37 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

5月の土曜日文庫

5月の土曜日文庫 大人3名 小学生1名 乳幼児6名
胃腸炎が流行っているようで、お休みが数組ありました。

♪おてぶしてぶし
 めのまどあげろ
 とおげのさかみち
 ことしのぼたんは
 わたしょ わたしょ

絵本 やまざくらとえなが ちいさなかがくのとも 5月号
   たんぽぽ 平山和子作
   ピーン こどものとも年少版 5月号
   わたしとあそんで マリーホールエッッ

ゆうくんが「たんぽぽ」を読んでくれると聞いたので、裏庭のたんぽぽをお部屋に飾ればいいな〜って考えながらここあんへ出かけると、あらっ!!庭中に咲いていたはずのたんぽぽがない・・・。
ほとんどが綿帽子を飛ばしちゃったあとの丸坊主さん。
やっとみつけたわたぼうしひとつと、ひっそり隠れるようにしてさいていたたんぽぽを二輪みつけてお部屋に飾りました。

ゆうくんが読み聞かせてくれた通り、薄暗いお部屋を夕方と勘違いしたたんぽぽさん、お花をすぼませていましたよ。
ゆうくんの「ホントに二百もあるのかなあ〜」というつぶやき、聞いちゃいました。たんぽぽの花びらはたったの1枚。だけど、その一枚の花びらをもつ小さな花が二百あつまっていることを絵本は教えてくれたから、確かめてみたくなっちゃうね。
たんぽぽの根っこがとてもとても深く下へ伸びていることもね。
今度、ここあんの裏庭のたんぽぽの根っこを、ずっとずっと掘ってみましょう。

最後に読んだ「わたしとあそんで」に出てくる女の子、私、大好きなんです。
あの女の子の様子を見ていて、こどもと向き合うときと同じねって思う。
じっと息を潜めて待っていると、必ず向こうから近づいて来てくれる。
決して知らん顔するんじゃなくて、期待しながら待つってこと。
それと同時に、「あ〜よかった」って、絵本の中の女の子と一緒にとてもとても幸せな気分で終わる安心感は、こどもと楽しむ絵本に欠かせないことだと再認識させてくれる一冊でもあります。

来月は6月11日(土)です。
短くても、ストーリーテリングをひとつ入れたいと毎回思うのですが、なかなか実現できずにいます。どこかで宣言してしまわないと叶いそうにないので、6月はひとつ、素話を入れることをここで宣言しておきましょう。
[PR]
by coco-an | 2011-05-15 09:28 | イベント報告 | Trackback | Comments(4)

「古本市」お礼と報告と

4月24日に開催しました「ここあん古本市」には、古本・木のおもちゃのご提供並びにご購入など、東日本大震災の津波遺児への支援の主旨にご賛同いただき多大なるご協力を頂き、誠にありがとうございました。
お陰さまで、KU水彩画展ミニカフェ収入と合わせ、103.710円の募金を「あしなが育英会津波遺児募金」に託すことができました。
昨日、無事送金致しましたのでご報告致します。
尚、少しばかり残っている古本や積み木につきましては、引き続きここあんにて販売し、次の募金に蓄える予定です。
少し大きなお子さん向けの読み物やコミック、大人向け絵本などが残っています。しばらくの間、ここあん奥の板の間にスペースを設けておりますので、ご購入いただけますと喜びます。

今回、古本市を開いてみて、確かな需要があることを実感致しました。ここあん利用者が求めるのは、絵本・児童書・育児書に限られますが、上手に集めて次に手渡すという良い循環のモデルをつくれると面白いだろうと思います。
もちろん、震災被災地への支援という目的があってこそですが、今後も、無理のない範囲で、モノを循環させていくことを試し続けてみたいと考えています。
今後とも、ご協力よろしくお願い致します。
[PR]
by coco-an | 2011-05-03 09:04 | イベント報告 | Trackback | Comments(2)

お礼

昨日の「ここあん古本市」。おかげさまで、ご寄付いただいた絵本や児童書、積み木など、一部を残しほぼ完売致しました。
オープン前から並んでいただいた皆さま、午後の品薄になってからお出かけいただいた皆さま、お一人お一人に心よりお礼申し上げます。
売り上げにつきましては、先日のミニカフェの収益と合わせて、あしなが育英会へ全額寄附予定です。金額が確定しましたらまたご報告致します。
残っている大人向けの本、絵本少々、その他についてはここあんの奥の部屋(庭側)にしばらく置き、引き続き販売致します。

私が目をつけていたレトロ感漂う積み木セットも売れてしまいました。「大切に使わせてもらいます」って言って下さった購入者Iさんに、娘を嫁に出す親の心境で「お願いします」ってお渡ししました。
ここあんで古本市ができたこと、とても良かったと思います。本や積み木を提供して下さった方、購入して下さる方、どちらもよく知っている方達ばかりです。なので、以前の持ち主方から、次の持ち主へと、絵本や積み木を、その役割の果たせる所へ繋いであげられたような、そんな気がして。
もちろん、被災地支援という目的があってできたことだけれど、そういう目的がたとえなくっても、モノを動かす、循環させることは「新たな物語」を生むんだな〜って、そんなことを感じました。

ここあんに絵本や児童書、つみきをご提供いただいた皆さん、ありがとうございました。
そして、ご購入いただいた皆さん、ありがとうございました。

そしてそして、
準備から片付けまで、楽しんで付き合ってくれた、アトリエABさん、みかんさん、Nちゃん、ブログを通じて応援して下さった皆さま、本当にありがとう。
[PR]
by coco-an | 2011-04-25 08:33 | イベント報告 | Trackback | Comments(2)

水彩画展・古本回収、いよいよ最終日

1日から始まった「KUさんの境水道ぼちぼち水彩画展」及び古本回収は、本日が最終日となりました。
ほとんど宣伝らしいものをしていなかったのですが、毎日丁度良い来場者。
KUさんの水彩画を楽しんでいただき、みなさんとお喋りがはずんだこと、何より嬉しかった。
ここあんの常連さんたち、特に赤ちゃん連れのお母さんが水彩画をじっくり見て下さっている様子に、こういった企画も時には必要かなあ〜って気づかせてもらいました。
ここあんだからゆっくりみることができる。
お子さま連れはもとより、大人も同じようでした。
おかげさまで、ここあんの新たな可能性を発見できました。

積み木や絵本、児童書、新しい品物の提供など、お寄せいただいた方々に心より感謝申し上げます。
私自身が欲しいものもたくさんあって、すぐに売れてしまわないようにお値段高めにしておこうかしら?などと、良くないことを考えたりしています。
今回は、古本及びミニカフェの収益金をあじなが育英会へ寄付することを決めていますが、被災地に直接絵本や児童書を届ける活動をしていらっしゃる方達の連絡先などが分かりましたので、今後は、こうした方達に絵本を託すことも考えています。
詳しいことはこちら→被災地に絵本を送ろう「みんな同じ空の下」をご覧下さい。
被災地の状況は変化し続けています。そうした中で、現地のスタッフさんたちに負担をかけることなく支援の手を差し伸べるのは容易いことではありません。
ですから、思いばかりが先走りしないようにと肝に銘じつつ、出来ることを考えていきたいものです。

いつも外遊びでお世話になるセレンのHさんが、先日から被災地支援のため上京されています。
被災地に入ることはせず、支援組織の東京事務所でボランティアをしているのだとか。支援者や物資、情報など、現地に届くあらゆるものを調整する仕事は重要。今、最も不足しているところでしょう。
彼女のフットワークの良さに敬意を表しつつ、健康に注意して元気に頑張って欲しいとエールを贈っているところです。

今日は良いお天気。桜ももうじき満開です。
ここあんもストーブの出番が少なくなりました。
イベント最終日。今日はどなたが来て下さるのでしょう。
楽しみな一日が始まります。
[PR]
by coco-an | 2011-04-10 08:51 | イベント報告 | Trackback | Comments(4)

4月の土曜日文庫

参加者:大人 5名 小学生2名 幼児と赤ちゃん 8名 計15名
プログラム:♪おてぶしてぶし
      ♪めのまどあけろ
      ♪ずくぼんじょ ずくぼんじょ
    絵本 「さくら」月刊かがくのとも
       「じゃがいもくんポテトくん」長谷川義史 作・絵
      ♪とおげのさかみち
    絵本 「あ〜ぶくたった」
       「タンタンのハンカチ」
       「うさぎとかめ」
       「だっこして」
      ♪さよならあんころもち

今月も二人の小学生が読み手になってくれました。
ふたりとも、聞く人のことを思いながら読み聞かせてくれます。
本当に楽しく、素晴らしい時間です。
小さなお子さんたちも、お兄さんの読み聞かせにはとても興味がわくらしく、静かにじっと聴いています。
「とおげのさかみち」や「あ〜ぶくたった」の余韻が文庫が終わった後も自然とわらべうた遊びが続きました。
「でんでらりゅうば・・・」
「いちにさん、しのにのご・・・」
「はないちもんめ」など、お母さんたちの子どもの頃の記憶をたどりつつのわらべうた。随分話が弾みました。
[PR]
by coco-an | 2011-04-09 14:40 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

美味しい・嬉しい

古本やおもちゃをご提供下さった方に、感謝の気持ちを込めて「紋きり」をお渡ししています。
d0131255_8512999.jpg
ひょうたんが案外人気。
簡単な図案しかまだ切れない庵主です。けれど、そこは色合いでカバー。
(こうもりの目も、くりぬけぬままです)
d0131255_8533445.jpg裏はこんな風。
昨年末に倉敷に出かけた折につくった「ここあんのはんこ」。
やっとお披露目です。
お寄せいただいた絵本や児童書、積み木などを、これからぼちぼち手入れしていかねばなりません。
そして、誰かさんのお家でまた活躍できるようにと願っています。

こちらは、みおやさんのお弁当。
d0131255_8575870.jpg

ひと品ひと品、手をかけてつくられているものを頂くと心も身体もきれいになる感じ。
鈍感になりつつある味覚が見事に蘇ります。
美味しい!美味しい!ホントに美味しい!!
卵や乳製品を全く使わないスイーツの数々も大好評でした。
狭いここあんです。あんまり宣伝しなくて申し訳なかったなあ。
この美味しい・嬉しいを、いつも私たちだけで楽しんでしまって・・・、いけませんね。

KUさんの境水道ぼちぼち絵巻展&古本回収は10日まで(6日のみ休み)毎日午後2時〜5時まで開催しています。お抹茶などお楽しみ頂けるミニカフェも併設。どうぞ、お出かけ下さいませ。
[PR]
by coco-an | 2011-04-04 09:06 | イベント報告 | Trackback | Comments(2)

水彩画展初日

d0131255_2134724.jpg
KUさんの水彩画展はじまりました。
来場者はぼちぼち・・・、けれど皆さんじっくりしっかり見て下さる。
お話も弾んで楽しい初日となりました。
d0131255_2152877.jpg
お客様の途切れたところで今日の絵日記(ブログ用)の水彩画をさらさらと・・・。
描いておられるのは「あんず」です。完成したものはこちら→サンデーKUぼちぼち絵日記でご覧下さい。
午後の日差しを受けて、あんずは花がどんどん開いていきました。

さて、あすはどなたが来て下さるでしょうか。
ミニカフェの方も楽しみながらやっています。明日は桜餅でも用意してみましょう。
古本などの提供の方も、ぼちぼちです。
[PR]
by coco-an | 2011-04-01 21:12 | イベント報告 | Trackback | Comments(4)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an
プロフィールを見る