4月のお便り、内面をそのままのせますね。
d0131255_832177.jpg
4月からの新しい企画はふたつ。
ひとつは、「土曜日文庫」。
あぶぶ・とことこの卒業生と絵本クラブ会員のためのおはなし会。
もうひとつは、「お外で遊ぼう!」。
少々の雨ぐらいへっちゃら、外で半日過ごします。
ナターシャのエバーグリーンカフェ(出張カフェ)は好評につき、4月もありますよ。
[PR]
3月の「ここあんかふぇ」は離乳食講座です。
離乳食がテーマですので、参加対象は5,6ヶ月の赤ちゃんと保護者です。
まだ、余裕がございます。
講座の後のランチはみお屋さん。
どうぞご参加くださいませ。
[PR]
お久しぶりの、おとけいでございます。
暖かな日が続いたので「もう春なのね〜」と油断していましたら、またまた寒くなりました。
そうでした、春は行ったり来たりが好きなのでございました。
ここあんに集う小さな童さんたち、保育園へ入園を控えていらっしゃるようで、お母様たちは「あぶぶも次で最後なの〜」と寂しげな表情で話しておられます。
ボンボンボーンと私が時を知らせますと、小さな瞳をまっすぐにこちらへ向けて、じっと見つめてもらえるのがうれしくて、わくわくしながら鐘を鳴らしておりますが、その楽しみともお別れでしょうか。
お子様たちの成長は、うれしさとともに寂しさも連れて来ますね。
保育園に通うようになっても、どうぞまたここあんにお出かけください。わたくし、わたくし待っています。
そうそう、春が近づくといつも思うのです。お子さんたちと春は似ているな、とね。
どちらも、行ったり来たりを繰り返しつつ育っていきます。順調かと思えば、周りを油断させておいて立ち止まったり逆戻りしたり、それでも確実に変わっていくのです。

わたくしも、時々立ち止まっておりますが、それは庵主さんの”うっかり”のせいです。
わたくしのモットーは「変わらないこと」。いつも一定のリズムで変わらず時を刻みたいと思います。
[PR]