<   2011年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

庵主代筆

緊急事態発生!
おとけいさん、不慮の事故に遭い、入院治療を受けることになりました。

みんなに愛されているおとけいさんですが、先日壁から落下、大けがを負ってしまいました。
壁に引っかけていた金具の部分が壊れ、真下にドシンと墜落したようでした。
夏休み明けを前に、ここあんの掃除をしようと出かけて気づいたのですが、人気のないここあんで大けがを負いながら、誰かが来るのをひたすら待っていたかと思うと、申し訳なくて・・・。
見つけてすぐに時計屋さんへ運びましたが、境港では修理は無理とのこと、色々探して、米子の森時計店さんに問い合わせて日曜に入院と相成りました。

風呂敷に包んで車で運ぶ間、おとけいさんのカネがジョジョ〜ン、ジ〜ン・・・、と悲しげな音をさせるので「今、時計屋さんで見てもらうからね」と声を掛けつつハンドルを握っていました。
森時計店には古い時計がい〜ぱい。風呂敷包みを空けると、「ああ〜、大変な状態ですね。けれど、これは貴重な時計ですよ。何とか治してあげないと。」と店主様のお言葉。
中の部品が壊れていると、取り替えがきかないものばかりなのでやっかいですが、とりあえず見させて下さいといって下さり、おとけいさんをお預けして帰りました。

金曜の夕方、発見してからというもの、気が気でなかったのですが、昨日時計店から「修理が可能」と連絡を頂き、やっと安心できました。
おとけいさん、大変な目に遭わせてしまいごめんなさい。元気になって帰ってくるのを、待っています。

森時計店さんで、たくさんのお仲間に見守られながら修理されるおとけいさん。お仲間さんたちとお喋りしたり、楽しくて帰りたくないって思わないかなあ〜。恋人とかできちゃったらどうしよう・・・、あらぬことまで案じる庵主でした。
[PR]
by coco-an | 2011-08-30 08:30 | おとけいさん日記 | Trackback | Comments(6)
9月のあぶぶ開催日を勝手ながら変更致します。申込み受付の明日を前に、すでにスケジュール調整をされている方もあるかと思いますが、再度調整いただきますようにお願い申し上げます。

9月のあぶぶ開催日
①9月20日(火)午前十時半〜
②9月20日(火)午後二時〜
③9月30日(金)午前十時半〜
④9月30日(金)午後二時〜
(16日を30日に変更させていただきました、あしからず)
[PR]
by coco-an | 2011-08-28 09:54 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

家族

もう夏は終わりかと思う涼しい日々を経て、またまた蒸し暑い朝を迎えました。
昨夜は、10日ほど留守をしていた次男が戻り、久しぶりに家族全員が揃いました。
人数が増えれば、何にしても手がかかるのですが、やはりいいですね。
誰かがいないと手を取られることが少なく、ホッとするもののどこか落ち着かない、そんな感じがします。
それぞれが、それぞれの部屋で何かやっている、その気配を感じながら同じ屋根の下に暮らしている、そんな日常が好きです。
ばあちゃんの聞くラジオの音量がどんどん大きくなっていることに時々イラッときたりもするわけですが、これも馴れてしまえばどうということはありません。
それぞれが勝手気ままに過ごしているようでありながら、互いの存在を意識し合って暮らせたらいいなと思っています。
これから先、私たちはどんな家族になっていくのでしょうか。
[PR]
by coco-an | 2011-08-26 08:48 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

NPOの仕事

色々なことをやっている私ですが、やっていることの優先順位で言うと、一番上位はやはりNPOのお仕事です。リーダーとしての役割を十分に発揮できないもどかしさを抱えつつではありますが。
さてこの夏、私たちの組織は新しい事務所を県西部の米子にオープンさせました。回収や補修がかなり大がかりになって(ちょっとひどい状態でしたので)掃除やペンキ塗りなど、今も続けながらではあるけれど、何とか事務所らしくなりました。
どんな様子かはこちら→よなごカエル通信HPに紹介されていますよ。
NPOの支援というと、何か新たな分野の事業に手を出すのかと思われそうですが、私たちの組織が密かに(隠していたわけじゃない)続けてきたことです。
NPOへの支援が充実してきたのはここ最近です。「NPOって無償でしょ!ボランティアでしょ!」的なことを言われ続けて来た時期もありましたから・・・。
「NPOの仕事で生活できる」人を増やすためにはNPO全体の底上げが不可欠。自分の団体だけが上手くいくなんてことはないんだから、って言い続けてNPOの支援を続けて来たのです。
そうした思いとともに、県内全域を活動エリアとする稀なNPOであることが対外的にも期待される結果となったのでしょう。
さて、新事務所。これからどんな風に進化していくでしょうか。米子の街に溶け込んで、こども未来らしい活動が続けていけるように、担当者たちに「頑張りすぎるな」と号令を掛けているところです。
NPOに関する相談窓口業務と、組織の基盤整備向上の取り組み(講座の開催)の事業を行っていきますが、私たち自身がしっかりと基盤整備をしていけるといいな〜と思います。相談に来られる皆さんや講座に学びに来られる方達と共に、私たちも成長していきたい。そう考えています。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。私も週一のペースで顔を出すつもりでいます。
[PR]
by coco-an | 2011-08-25 08:39 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

よろしくね

ハナちゃんに弟ができました。
名前はカイくん。よろしくね。
d0131255_8636100.jpg

むきむきむっちり固太りの弟君は、ハナちゃんとお揃いのブラウスを着る予定でしたが、型紙通りに作ったら「腕が通らない!」。
なので、あり合わせの布でサイズを大きくして作り直しました。
二人並ぶと、すごく可愛い!!

それにしても、弟君は随分難産でしたね〜。
[PR]
by coco-an | 2011-08-24 08:14 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(4)

家族と本のある風景

土曜日に開催される「図書館まつり」には、「家族と本のある風景写真展」というのが企画されており、広く写真の提供を呼びかけている。
何か協力できればと、息子たちのアルバムを引っ張り出してみるけれど。
ああ、我が家の文化度が分かる・・・。
絵本を読んでいる姿の一枚でもありゃしないかと、かすかな期待をしていたのだが、「家族と本のある風景」にヒットしそうな写真は、全くなし。
その代わりに見つけたのは、フラッシュマンになりきる3才の長男。ドラクエの世界に入り込んだ小学生2名の新聞紙での仮装姿。
やれやれ、「家族とテレビのある風景」というなら、なんぼでもあります!
極めつけは、蒜山高原センターでの仮面ライダーショーに兄弟して客席から抜擢された時の証拠写真。
むむむ・・・。
取り返しのつかない幼少期を過ごさせてしまったこと、改めて反省しきりの母でした。

子育て中の皆さま、記録に残すべきは”家族と本のある日常”ですぞ。
日常を、しっかり切り取って残しておきましょう。
[PR]
by coco-an | 2011-08-23 09:06 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(4)

ショートメール

携帯電話会社が違ってもショートメールのやりとりができるようになった。
これ、ちょっと便利。
メールアドレスを知らなくても携帯電話番号宛にメッセージを送れるから。
この機能、はじめからそうなって(他社間でのやりとり可能)いたとしたら、日本のケータイメール文化はここまでのことになっていなかったんじゃないかしら?良くも悪くも、違う進化の仕方をしたかも知れない。
利用料金は、大手3社ともに一通3.15円、送信者のみ負担。
このサービス7月13日から始まっていたらしいのに、全然知らなかった。
私は、携帯のメールアドレス、限られた人としか交換しない。なので連絡を入れたいけど電話が通じなかったりしたときにダメ元でショートメール送信を試みていたのね、「あ、送信できた」って時もあれば、「電話会社違ったか・・・」って時もある。文字情報の方が、留守番電話のメッセージより都合が良いこともあるからね。

つい先日、入院中の方にメッセージを入れておきたくて、ダメ元で送ってみたの。しばらくして返事が返ってきたけれど、合わせてメールアドレスも知らせて下さったのね、そしたら携帯会社が違っていたのでビックリ。だから偶然、このサービスが始まったことを知ったというわけ。
それ以来、ショートメールをちょいちょい活用しています。

ちなみに、iモード契約をしていない人(例えば我が夫)のケータイにもショートメールは送れます。
開いて見てもらえるかどうかは「?」ですが。
[PR]
by coco-an | 2011-08-23 08:27 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

カリンバ

d0131255_9412886.jpg
土曜日文庫で、ウチナーグチのわらべうたを唄うとき、ポロンポロンと弾いてみたカリンバ。
うたいながら弾こうとすると間違えちゃうのね。とほほ・・・。
アフリカの楽器だそうね。これは港ベンチャーズのS氏に以前頂いたモノ(手作り)で、手のひらにスッポリ入って良い感じ。
Kちゃんにもらった巾着袋がお出かけ用の袋になって、これまた良い感じでしょう。
音階は、まん中が一番低くて、左右交互に上がっていくのです。
私に弾けるのは「ちゅうりっぷ」位よね〜って思ってポロリポロリやってみると。
おおなみこなみ
ほおずきばあさん
おらうちの
・・・と、わらべうたなら結構いけますね。
[PR]
by coco-an | 2011-08-21 10:00 | イベント報告 | Trackback | Comments(2)

8月のここあん便り

もう8月も終盤ですが、やっとお便りができました。カレンダーは9月のものが載っています。
d0131255_1764430.jpg
d0131255_1762672.jpg

[PR]
by coco-an | 2011-08-20 17:07 | ここあん便り | Trackback | Comments(0)
子育て支援センターひまわり「絵本のへや」をお借りしての土曜日文庫
15組の親子さんが参加して下さいました。
ここあんの常連さんは6組ほど。いつも読み聞かせをしてくれる小学生さんたち二人がお休みだったのはやはり痛手でしたね。
彼らは今や、土曜日文庫の便りになる読み手さんなのですから。

おてぶしてぶし
めのまどあけろ
絵本 よるのおきゃくさま 月刊絵本ちいさなかがくのとも八月号
   がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん 月刊絵本こどものとも012
♪ おおなみ こなみ
♪ なみなみわんわちゃくり
♪ おらうちのどてかぼちゃ
♪ だいこんきって
絵本 へそへそばなし 長野ヒデ子作
絵本とお話 ならなしもぎ
絵本 たかいたかい
♪ おざしきはいて

年長の常連さんが少なく、「ならなしもぎ」を読むかどうか少しためらったけど、小さな人たちが脱落した後、数人の子どもたちがじりじりと前へやってきて、最後まで聴いてくれました。
少し大きめのお子さん向きのお話はこれひとつだったので、結果オーライだったでしょうか。
お父さんが数名ご参加下さり、最後までお付き合いいただけたこと、嬉しかったですね。
ひとりでおよそ40分のプログラムは、はやりきついな。
やる方も、聴く方も・・・ね。

ウチナーグチのわらべうた「なみなみわんわちゃくり」が今、お気に入り。
9月の”あぶぶ”でもうたいますので、みんなおぼえてくれるといいな〜。
このわらべうたのせりふは、8月のここあん便りにのせていますので、後ほどアップしましょう。
[PR]
by coco-an | 2011-08-20 17:02 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an