あれよあれよ・・・で今年も終わり。
ここあんの障子を5年ぶりに貼り替える!と密かに思い描いていたけれど・・・。
宣言までしなくて良かった〜。ほっ!

ここあんの仕事納めは年賀状の発送を終えてからになります(いつ?)が、NPOの方の仕事納めは本日。
引っ越しを済ませたばかりの倉吉事務所、大掃除は無しで密やかに仕事を続けているサポート室(米子)共に本日で本年のお仕事は終わりです。
事務局をはじめ、日頃より支えて下さる皆さま、一年間お疲れさまでした。
「今年こそは」と、さまざまな野望や新たな夢、希望を新年には抱くのですが、年末には意気消沈していることが多いですね。
こいでも、こいでもゴールが見えない自転車操業のNPOでございます。

来年は、どうやら「覚悟」の年になりそうな予感。
年末年始、心穏やかに過ごしスッキリした頭で「覚悟」について考えてみようと思います。

とりあえず、やりかけの仕事にはけりをつけておきましょう。
皆さま、本当に忙しく、苦しくも楽しいお仕事、ご苦労様でした。
[PR]
このところ私にとりついていた風邪ウイルスがようやく退去したもよう。
ならば、じゃんじゃか働けるではないかと、そう思ったら大間違い。
今度はのらりくらり、横着の虫がでん!と居座って、
炬燵から一歩も出たくありませ〜ん。

まあ、よいではないかクリスマスだもの。
ちょいと昼までのんびりと・・・・。

ところがどっこい「忘れてた〜005.gifばあちゃんを”ふれあい”に送って行かなきゃ!!」。
大慌てで公民館まで送り届けた008.gif
一つを思い出すと、次々に忘れていたことを思い出す。
頼んでいたあれを受け取りに行って・・・、そいつをホレ、送り出して・・・、
銀行にも行かなきゃならないし、年賀状だってまだ買ってもいない007.gif
のんびりできないこと気づいた。

年末とは・・・、こういうもの。
[PR]
d0131255_11401586.jpg

ののはな(納富さん)さんからいただいたトナカイとサンタのとことこ人形。
お母さんトナカイに乗って小さなサンタさんが出かけます。
あ、プレゼント忘れた!
大丈夫、まだクリスマスに間に合います。

私ちょいと風邪気味で、マスクをかけてお喋り・わらべうた禁止。
開催中の写真展と「アートスタート」上映会でお終い。

クリスマス前、よい子ばかりが増えて、サンタさん喜んでいるかしら。
[PR]
d0131255_8245880.jpg
d0131255_826057.jpg
d0131255_8224395.jpg

わらべうたと知恵さん・いぶきさん、そしてここあんに集う人々、制作チームのみんなの笑顔溢れる写真展がはじまりました。
アートスタート「坂野知恵のWarabe-uta Party」上映コーナー、舞台セット小道具の展示コーナーもあります。
ぜひ、お出かけ下さい。
[PR]
さあどうぞ召し上がれ。ひんやり冷たいロールケーキ。
d0131255_0415389.jpg

ふふふ・・・。
実は今朝、息子の車のフロントガラスの上で発見したの。
d0131255_0435574.jpg

[PR]
今朝は雪になりました。静かな夜だったので、朝、カーテンを開けてびっくり。
寒いはずです。
しばらくは、こんな雪模様が続くようですね。

もうじき冬至です。
かぼちゃを食べて、電気を消して、キャンドルナイトで過ごしましょう。
我が家では家族みな、それぞれの予定があり、家ではキャンドルナイトができないけれど、
近頃、暗闇入浴とか、おかしなことをひとり思いついて、ちょいちょいやって楽しんでいます。
電気のない生活など、到底実践できぬ私ですから、せめて、電気というエネルギーに感謝して、できる範囲で節電して、と思うのです。
それを意識するための「ライトダウン」。
そしてそれに気づかせてくれたのは「キャンドルナイト」というイベントでした。

夏至の夜には、仲間たちとイベントを続けていますが、冬至のイベントは数年前からやめています。
冬至には、イベントをずっと一緒に続けていた仲間が亡くなった(イベントの一週間前に)ことを思い出して、いつも切なくなります。
今でも、そのことを思うとやるせなさで胸がいっぱいになりますが、幸いにも失った人を決して忘れることはないのです。
「冬至=キャンドルナイト=大切な仲間」という意識がしっかりと心に染みついていますから。

今年の冬至は21日(金)。
今年は、cafeマルマスさんが、午後6時〜9時までキャンドルナイト営業して下さいます。
キャンドルの灯りの下で、親しい人たちとゆっくりお茶できるなんて、素敵ですね。
実はこの日、マルマスさんの協力を得て、夜8時から小さな上映会を計画しています。
少しばかり電気を使いますが、音とスライドでひとときを過ごしたいと準備中。
興味のある方は、ぜひマルマスにお出かけ下さい。
[PR]
今年最後の”あぶぶ”。
ストーブを気にしながら、わらべうたと絵本でほっこり。
今月のおやつは「すはま」(きな粉のおやつ)
d0131255_1361014.jpg

白玉粉ときな粉でつくるんですね。
同じようなお菓子で、麦の粉をつかったものがありますが、我が家では、息子たちが幼い頃、お気に入りのおやつのひとつでした。
ここあんから上道小学校の方へ歩いていくと大山菓子店(いまはもうない)というお店があって、ここの「棒菓子・麦粉菓子」がとても美味しかったんです。
子どもたちとは、「らいおんのうんち」と呼んでいました。
(らいおんのうんちなど見たこともないくせに・・・。)
今回、MFCから届いたこのおやつをみて、懐かしくなりました。
[PR]
遅くなりました008.gif12月のお便りをアップします。
土曜日文庫は今週15日(土)
クリスマスの絵本を読みます。文庫の後はミニパーティをしますよ。
参加希望者は事前にお知らせ下さい。
d0131255_8565198.jpg

d0131255_8571086.jpg

[PR]

本格的な冬の到来を感じさせる、雪。
東部の方はさぞや積もったでしょうが、こちらはうっすら程度。
北の方は大雪なのだとか・・・。お見舞申し上げます。

雪が降ると必ず、わらべうた♪あめこんこん、ゆきこんこん♪をうたっていたけれど、
今年は ♪ゆきやこんこん♪ (童謡の「雪やこんこん」とは違います)をうたいますぞ。
鳥取のわらべうたですもの。

今月のここあん便りで紹介していますので、歌詞はそちらで確認してね。

それにしても、私たち日本人は雪が降るさまを「こんこん」または「しんしん」、はらはら、ぼたぼた、ぽとんぽとん・・・と、上手いこと表現するものですね。
外国語が苦手なので、知らないだけかもしれませんが、このように多様な表現をするのは私たちだけではないかと思っています。

雪。暮らしていく上ではやっかいな代物ですが、豊かな実りを育む大地をつくるのに必要なのだと理解しつつ、親しみを歌詞に込めて歌い継いできたのではないでしょうか。

わらべうたの中に、豊かな感性と美しい日本語を感じます。
今日は「劇場わらべうた」の日、みんなで、♪ゆきやこんこん♪をうたいましょう。
[PR]
仕事。
私にとって一番大事な仕事は・・・。
家族が笑顔で過ごせるようにすること、かな。

しかし、その甘っちょろいところが、一般的に言う「仕事」から一歩気持ちを後退させているのではないかと、実のところ反省している。
NPOの仕事を、自分自身が「仕事」としてやり続ける覚悟を問われているのだと思う。
[PR]