ふたたび、と言いますか、五体目となるお人形の制作を途中放棄していたことを思い出しまして・・・。

三作目の双子ちゃんが手元を離れたのち、おてんばな女子を制作途中のまま長いこと放置していたのです。

お手玉づくりで、チクチクに火が付いてしまった私。
目の合わぬ(また老眼進みました007.gif)煩わしさを抱えつつ、もはや感覚で進める針仕事です。

髪の毛は何色にしようかなあ〜
これから植毛作業です。

針仕事が最高の気分転換になっています。
[PR]
朝から気温高く、薄曇りの空から差し込む陽差しが痛いほどです。
ああ、今日も暑いようですね。

昨夜は「わらべうた研修会」の定例会でした。
d0131255_8213594.jpg

みんながマイお手玉を持参できるようにと「お手玉づくり」をしました。
久しぶりに針仕事をして、とても楽しかったです。
何だか嬉しくて、帰宅後にもう一つ作りました。
ピンクのお手玉を眺めてひとり和んでおります。

和んでいるだけでなく、技も磨きたいところです。
[PR]
米子市で、子育て同盟サミットが開催されました。(がいな祭りの最中でした)
同盟参加県は、宮城・長野・三重・鳥取・岡山・広島・徳島・高知・佐賀・宮崎の10県。

各県の子育て支援策や現状など、各知事が発表し、最後に共同声明が宣言されました。

参加県の知事さんは子育て世代を代表する方々。
若くイクメンな知事さま方でございました。

来年は長野県での開催だそうです。
振り上げた拳、張り上げた声のトーンを落とすことなく、少子化問題の解消に向けて旗を振り続けてもらいたいですね。
[PR]
ひと雨降って、さんざりとした風が入ってきました。

不思議ですが、今朝の雨は、気持ちを落ち着かせてくれたように思います。

デスク周りを整理して、スッキリさせましょう。
頭の中もスッキリしそうな気がします。
[PR]
d0131255_8245778.jpg
  上道の

  事務所玄関の

  グリーンカーテン

  アトリエABさんの

  ダーリン作

  花が

  咲き始めたよ
[PR]
夏休みに入り、ここあん前の路地で時折子どもらの姿を見かける。
朝からすでに30度を超す猛暑の中、鼻汗をかきながら遊んでいる子ども。
ふと玄関に気配を感じて覗いてみると、「あの・・・上道保育所の・・・」と、網戸の向こうからこっちをのぞき込みつつ立っている小学生ひとり。
「あ、去年ここあんに遊びに来てくれた保育所の?」
「はい、そうです。」
ぐふふ・・・。
昨年秋、知恵さんとのわらべうたを楽しんだ保育所の年長組さんのひとり、
「おれんち、すぐ近く〜、いつでも来れる〜!!」・・・と繰り返し叫んでいた、元気な男子でした。

「暑いねえ〜、一人で遊んでるの?」
「お姉ちゃんと」
路地の先に少し大きな少女の姿。

「毎日暑いから、気をつけて遊んでね。」
そう言って見送った後で、嬉しくも、どこか悔やまれる不思議な感情に襲われる。

ここあんを、子どもたちがふらりと立ち寄ってくれる場所にしたかったのは誰?
ふらりと立ち寄ってくれた少年は、その大事なことを思い出させてくれた。

今度また、来てくれることがあったら。
「上がっていく?」って、声をかけられるかな。
[PR]
ぼ〜っとしています。
鈍感力を最大限発揮して、周囲からの要求を、感じないようにバリアーをはって過ごしている感じ。
ずるいな〜と思いつつ、これはきっと「自己防衛宣言」が自動的に発令されているのだと、理解しています。

ああそうか。
落ちているゴミを自然に拾える時と、見て見ぬ振りをするときと、同じ人間でも時によってその対応は違う。
今の私は、目の前のゴミが見えているのに、気づかなかったことにしています。

まだまだ修行が足りません。
[PR]
昨日の「とことこ」、今日の土曜日文庫で、ここあんの今月の予定は終了。
8月末までの「夏休み」をいただきます。

とは言っても、今年は「おひざのうえ2013」の仕事が限りなくあって、実際には連日上道通い。
午前中の涼しい内は、ここあんで、午後には上道の事務所で仕事をすることになるでしょう。

「夏休み」は、子どもの頃にこそ価値があったんだよねえ。
あの開放感を、今味わおうと思っても、なかなかそうはいかないわ。

夏休みが最も輝いていたのは、7月中だろう。
何の心配もなく、とにかく遊ぶことだけ考えて過ごせる夢のような時間。
遊ぶこと以外に、一体何を考えなくてはならないのか。
今日も、明日も、明後日も遊びほうけていいんだもん。
ラジオ体操の後、遊ぶ約束をしておいて、「朝の涼しい内に宿題をしなさい」という親の声に生返事をして、夏の友など広げるふりだけして、その内飛び出してしまう。
私は、そんな子どもだった。
ああ、あのように脳天気な心持ちに、今戻れたならどんなに幸せだろう。

[PR]
近頃、睡眠が乱れ気味。
夜中に何故だか目が覚めて、「ああ、完全に覚醒しちゃったな」と思うと、さあそれから眠れない。
仕方ない、と諦めて考え事をはじめる。
そうしていると案外良いアイディアが浮かんだりもして、今度はそれを忘れちゃいけないぞと自分に言い聞かせ、益々眠れなくなってしまう。

先日、一体どのくらい起きているのかと時計を見た。
じぇじぇ!ってくらい時が経っており、「早く寝なきゃ!」と焦りが生じて一層眠れなくなったので、「決して時計は見ないこと」に決めた。

しかし、昨夜などはやがて朝の気配がしてきて、うぐいすの鳴き声、カラスの出勤、隣の犬の目覚めた様子がはっきりと耳から伝わり・・・「ああ、朝になっちゃった」と、うんざり。

ブルーライト障害かもしれないぞ。
夜にPC画面を見るのをやめてみよう。
身体と心の動き、そのバランスを整えることもしなくては。
[PR]
今週土曜日は月1回の土曜日文庫。
常連さんは”あぶぶ”卒業生、赤ちゃん時代からのお付き合いです。
土曜日文庫では、わらべうたもやりますが、メインは絵本。
絵本のすばらしさをいつも実感致します。

文庫の後「ねえよんで」とせがまれると、はいはい、と読んじゃいます。
「ねえよんで〜」と言われることの幸せ016.gif

文庫の参加者、近頃少なめ。
その内、だ〜れも来ない日が来るのでは007.gifと不安に思うこともあります。
どなたにも必要とされなくなったら・・・。

誰も来なくても、ここあんをやり続けている限り「土曜部文庫」は続けているでしょう。
土曜部文庫は、最もここあんらしい事業だと思うから。
子どもたちが大きくなって、ここあんを思い出したとき、戻ってこられる
土曜日文庫は、そうした場でありたいのです。

今週、7月の土曜部文庫を終えると、8月は夏休みのため文庫もお休み。
(毎年8月は、子育て支援センターひまわりで開催していましたが、今年はお休みします。)
次回は9月の開催予定です。
[PR]