<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

もうじき9月です

蒸し暑いなあ~と思っていたら、降り出しました057.gif
少しずつ秋の気配を感じるこの頃です。

さて、ここあんの夏休みもそろそろお終い。
9月から、ぼちぼち開けるかなあ〜と考えておりますが・・・。
早速悲しいお知らせです。
「お外遊び」、9月〜11月までおやすみ致します。
「あぶぶ・とことこ」も10月~11月はお休みです。

皆さんに会えないのは寂しいですが、おひざのうえ2013事業が終わるまで、どうかご勘弁下さい040.gif
[PR]
by coco-an | 2013-08-30 08:26 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
アートスタート全国フォーラムのご案内が完成して、県内配布・県外発送の作業を行っています。
ご機嫌伺いとフォーラムへの参加要請を兼ねて、行けるところから行政窓口訪問など、ぼちぼち始めています。
おひざのうえ2013事業のご案内、県内に関しては、未就学児の世帯(保育所・幼稚園を通じて)全戸配布致します。
フォーラムのご案内は米子市内(開催地)に関しては全園児配布、他市町村は幼稚園・保育園をはじめ、子育て支援センター、公共施設他に配布致します。
ホームページでも詳しくご案内する予定ですし、参加申し込みもそこで行えるようただ今準備中。
ご案内を早く見たい!という方は、こちら→
こども未来ネットワークFBをチェックしてみてね。

そして昨日は、こんな嬉しい宣伝スポットを見つけました。
d0131255_8354187.jpg

おひざのうえ2013宣伝用フォトムービー、プレ事業「ひつじ」の時、会場で流していたものです。
さて、どこか分かりますか?
[PR]
by coco-an | 2013-08-27 08:38 | Trackback | Comments(0)

ももたろう

マトリョーシカの一番最後をお見せしますね。
d0131255_9352650.jpg

ももたろうは、助け出した姫さまと幸せに暮らしましたとさ。
めでたし、めでたし。
(なにせ小さいので、お姫様と言うより、むら娘って雰囲気ではありますが・・・。)
[PR]
by coco-an | 2013-08-24 09:40 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

お土産

自分用のお土産
d0131255_833255.jpg

[PR]
by coco-an | 2013-08-23 08:04 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ホッとアート

入院治療中の子どもたちを応援するプロジェクト「ホッとアートプレゼント」に参加しました。
プレイルームでのパフォーマンス(ビリとブッチーのクラウニングシアター)と病室訪問。
子どもたち、そして病棟スタッフの皆さんの「笑顔」が心に残りました。

劇場の例会や地域公演とは全く異なる空気感。(始まるまでは)
けれど遠巻きに観ていた子どもたちがずんずん前のめりになっていくのが分かる。
否定的表情の子どもが・・・、あれあれ? 笑っているよ。

病院という場所にも、子どもたちの暮らしがある。
そしてその子どもたちに寄り添う人たちがいる。

つかの間の「笑顔の時間」。
それでもあの場所にいた人たちを応援できたかな。
[PR]
by coco-an | 2013-08-22 08:19 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

上げ膳据え膳

えいやっ!!第2弾。
山口は松田屋さんにて、目にも口にも心にも、美味しい時間。
d0131255_834954.jpg

d0131255_865033.jpg

d0131255_874093.jpg

d0131255_88060.jpg

d0131255_881978.jpg

ありがたや、ありがたや〜。
朝食も、ほら。
d0131255_89291.jpg

[PR]
by coco-an | 2013-08-19 08:09 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

心をほぐす

えいやっ!!
私にしては珍しくひとっ飛び。
盆の最中、ひとりこっそりといいことしてきちゃった。

混雑しているところには足を向けないという我が家のポリシーからは考えられないことでしたが、
数年ぶりのジャスコ。
いざ!ムービックスへ。

チケットを買うのに並ばなければならぬなど、想像もしておりませんでしたが、来てしまったからには覚悟を決めて並びましょう。

さて、お目当ては「風立ちぬ」。
メガネ、よく見える運転用に交換!
ハンカチも、準備よし!

美しい映画でした。
何かちょっと、中途半端な印象は残りましたが、観て良かったと感じました。

あの時代の母親は、凛としていて格好いい。
というか、宮崎駿さんの描く女性はいつでも「しなやかで強い」ですね。
そうあって欲しいという願望からなのかしら?

久々の映画館で、ポップコーンのにおいとストローのジュルジュル音とを背後に感じつつ、心をほぐした二時間でした。
[PR]
by coco-an | 2013-08-15 09:02 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

盆さま

盆にキュウリの馬やナスの牛をつくって供えるのは全国的な風習だろうか?

私の実家では、馬や牛はつくらなかった。
小学生の頃、「夏の友」に描かれていた(写真だったかも)ものを見て、ナスの牛やキュウリの馬の存在を知ったように記憶している。

盆の迎え方、送り方は、それぞれの家庭で受け継いで来たものだ。
今なら、ネットで調べて完璧に準備できちゃうだろうけど、その家々独自の風習を守れたらそれが一番良いと思う。

私は、あまのじゃくな人間で、ブームに乗るのを好まない。
(結局、人とは随分遅れて、結局そのブームを試してみるのだけど・・・・)
例えば近年、恵方巻などというのが節分に食するものとしてスーパーなどで売り出されるが、「そんなこと、昔は(子どもの頃)しなかったのに・・・」とそっぽを向きたくなる。

盆の牛や馬についても、今ちょっと疑り深く思案中。
精霊馬と言われるそうだが、ご先祖さまが「キュウリの馬に乗ってはやくこちらへ来られるように、帰るときはゆっくりとナスの牛にお乗り下さい」といった意味があるとのこと。

ちなみに、我が家のおばあさんはナス(牛?)だけつくる。
来るときも帰るときも、牛に乗ってごゆっくり・・・と言うのが我が家流であろうか。
[PR]
by coco-an | 2013-08-14 09:22 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

8月のお便り

お盆です。お便りをアップします。
今月のわらべうたは「ぼんさま」。
d0131255_915048.jpg

d0131255_921351.jpg

[PR]
by coco-an | 2013-08-13 09:03 | ここあん便り | Trackback | Comments(4)

訃報

このところずっと気にかかっていた心配事が現実のものになった。
訃報。

予定をみんな蹴散らして、ご葬儀に参列した。
ただただ、残念でならない。

高校生の頃、「保父さんになりたい」と言った言葉通り、県内初の男性幼稚園教諭となった彼は、私にとって何か困ったことがあると頼ってみたくなる存在だった。
そして随分助けてもらった。

ご葬儀の参列者は途切れることがなく、別れを惜しむ人の数だけ彼の優しさを、大きさを感じた。

出会う機会は少なくても、ちゃんとどこかで見ていてくれて
「まりちゃん、そげなことじゃいけんで。」
そっとたしなめてくれる。

大切な友人を失った。
[PR]
by coco-an | 2013-08-12 08:37 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an