<   2014年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

あまのじゃくを返上

良いことしか考えん。
毎日楽しくてたまらん。

御年92歳の水木しげるさまのお言葉。

まずは今日一日、「良いことしか考えん」ように暮らしてみましょう。
[PR]
by coco-an | 2014-01-30 08:53 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

豆にちなんだわらべうた

ここあんとは別のところで、わらべうたを愛する人たちが学び会う場「わらべうた研修会」をやっています。
活動開始から今年の5月で丸3年となる登録会員制の研修会です。
夕べは境港の定例会(米子・境港、それぞれに月1回開催)。
参加者は少なかったですが、前月のおさらいと2月向き(節分を意識)のわらべうたで遊びました。

豆にちなんだわらべうたの話の中で、
「まめ、かぞえうた」っていうのがあるらしいけど、節が分からない、との発言。
参加者は誰も知りませんでした。(ご存じの方はぜひお教えを)

・・・で、昨夜は結局「まめっちょ」「あずきちょまめちょ」「ひいやふうや」の三つをやりました。
Uさんにリードして貰いはじめてやった「あずきちょまめちょ」から「ひいやふうや」につなげる遊び方、とても面白かった〜。
(近藤信子さんの講習会で習ったそうです。)
来月、もう一度この遊びをおさらいしましょう。
節分の鬼のお面を持っているかたは忘れずに持って来てね。
来月は2月24日(月)夜、市民会館和室(米子会場は、2月10日(月)夜、淀江文化センター)にて開催します。
未登録の方は事前に下記へお問い合わせ下さい。
 境港:ここあん
 米子:えほんやとこちゃん
[PR]
by coco-an | 2014-01-28 08:45 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

おむつなし育児の会

d0131255_21203469.jpg

こんな青空、冬には珍しい。
今年の冬は大雪であろうと、カメムシ大発生や紅いか豊漁から噂されていたが・・・。
雪の少ない冬です。(ただし、お山の方は例年以上に降っているそうな。)
d0131255_21232041.jpg

その快晴の中、久々のおむつなし育児の会、大盛況でした。
おむつなし育児でお二人目を子育て中のIさんが、様々なオムツ、オムツカバー、おまるなどを持参して下さいました。
布オムツのもれ対策やお洗濯法など、布オムツ派の皆さんに相談してみたり。
賑やかに情報交換が続きました。

来月は2月24日(月)を予定しています。
[PR]
by coco-an | 2014-01-27 21:31 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

ふりかえり

コノサキ計画の成果発表会のため、私たちが取り組んだ事業「鳥取県発アートスタート作品県内ツアー」のプレゼン資料作り進行中。
滞在型事業ではあるが、滞在場所(ここあん)よりツアーに出かけていた時間の方が長いような・・・、今年のコノサキ計画だった。
しかも11月のツアーは、アートスタートフォーラム開催前の超多忙な時期と重なり、何をどうやり過ごしていたのか記憶さえ曖昧な中での2週間だったので、個人的にはほとんど関われなかった。
さて、そんな中で成果や課題を整理しようとしても実感としてわき上がってくるものがないのをなんとしよう。
このところ、ひとりぐずぐずと考え続けていたけれど、関わった人(参加者も含め)のアンケートを読み返してみたり、アーティストのブログを再読するうち、「あれ、もしかして今年もすごいんじゃないの!」って思い始めた。
(今年も、ってとこ重要)
昨年の事業で生み出されたアートスタート作品を、県内各地にお届けしようというプロジェクトは、他の誰にも真似できないこと。
アートスタートの本質を理解しているメンバーが県内各地にちゃんと存在するからこそ実施できたんだなあ。
そしてそれは、その地域の人であることも事業をスムーズに行えた要因。
今さらだけど、ツアーの先でアーティストを待っていてくれたメンバーのありがたさを思った。
そしてまた、滞在アーティスト、知恵さんのブログちえのわROOMには、鳥取県内を東へ西へと移動し、その地での上演を満喫するさまが綴られていた。
ああ、本当に素晴らしい。
(知恵さんのブログを読み返していると、思わずじ〜ん045.gifとしてしまう。)
私にとってコノサキ計画とは?
ここあん(境港)にとってのコノサキ計画とは?
こども未来にとって、子どもとアートをめぐる環境にとって、
今年度、出会った様々な人たちにとって・・・
今一度考えてみなければならない。
[PR]
by coco-an | 2014-01-27 09:09 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

昨日のミッション

昨日のミッションは、サラリーマンNEOでお馴染みのサラリーマン体操の振り付け&ダンスをやっている近藤良平氏によるコンドルズダンスワークショップの見学。
テレビの中からそのまま飛び出てきたような、全く期待を裏切らない近藤氏でした。
一緒に参加すれば何倍も楽しかっただろうけど、見学だけでも充分楽しめました。
参加者たちは、後ほど別事業(とりアート)とのコラボでダンスの発表をすることになっていて、ワークショップ終盤の振り付け時にはかなり本気モードになっていました。

ワークショップはコンドルズの本公演のプレ事業として実施されました。
本公演は2月15日、米子市文化ホールにて開催予定です。

お仕事での見学でしたが、ちゃっかり振り付けをおぼえていた私、今度Kちゃん(ワーク受講)と一緒に踊ろう!
サラリーマンNEOと言うより、連ドラ「てっぱん」のダンスと言った方が分かりやすかった?
[PR]
by coco-an | 2014-01-26 09:47 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

探しもの

清水の 音羽の滝と 唱うれば
失せたるものの 出ぬことは無し


数日前より、探しものを探索中。
K子さんに教わった有り難いお言葉を唱えつつ、思い当たるところをくまなく探索すれども、未だ発見できず。
お言葉を一時も休まず唱え続けて探すと見つかるというけれど・・・。

何と、探し出すのを諦めて(ひと月前)いたものが出てきました。
なれど、今必死の思いで探しているものにあらず。

今日も一日「清水の〜」・・・。008.gif
[PR]
by coco-an | 2014-01-24 08:39 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(4)

回転紙馬

d0131255_23551799.jpg

知恵さんのブログで紹介されていた紙馬、想像以上にすごい。
くるっと回転してしっかり着地、何度やっても転ばないのにはびっくり。
机の横に折り紙があったので試しに折ってみたのだけど、これでも充分遊べます。
子どもが遊ぶには、カレンダー利用がおすすめ。
[PR]
by coco-an | 2014-01-22 00:01 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)
数ヶ月ぶりに「おむつなし育児の会」を開催します。
2月24日(月)午前10時半〜
特別なことをするわけではありません。
お子さんの「排泄」について、あれこれ考えて自由気ままにおしゃべりする会です。
これからお母さんになる(予定)の方や祖父母世代の皆さんもどうぞお越し下さい。
お茶でものみながらオムツ談議いたしましょう。
布おむつのお試しや貸出しも行っています。
ホーローおまる体験もね。
参加費無料。ここあん協力金のみポストに投入お願いします。

新年ですもの、お抹茶でもたててみようかしら。
参加希望者はお知らせ下さい。
[PR]
by coco-an | 2014-01-21 08:50 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
とことこのおやつはストーブにお任せ。
d0131255_15393156.jpg

ほらね、焼き芋ではありません(焼き芋もあったのだけど)りんごを焼いてみたの。
d0131255_15412093.jpg

大変美味006.gif、ただし美味しいジュースがストーブの天板にあふれ出てちょっと大変に。
甘いにおいでいっぱいのここあんで、お正月のわらべうたと絵本を楽しみました。
こんなのも作ってみました。
d0131255_15441133.jpg

お馬さんが坂道をトコトコ駆け下りる・・・予定ですが、ヨタヨタと降りてきます。
この馬は、土曜日文庫でも人気者でした。

土曜部文庫、今月の絵本は
「たくあん」(かがくのとも)と、午年にちなんで「スーホの白い馬」。
読みながら泣いてしまいそうになるのでずっと封印していた絵本ですが、今日は泣かずに読めました。
(それにしても、赤羽末吉の絵は素晴らしく、物語の世界にぐいっと惹きつけます。)

カルタ大会は、参加者少なく比較的落ち着いて楽しみました。
ご近所のおばあちゃまからいただいた「いぬぼうカルタ」は、ことわざの意味を確かめながら遊んでみました。
ことわざの意味を理解できていない札も多々ありました。
勉強し直さねばと、反省したところです。

とことこ、来月は2月21日(金)
土曜日文庫、2月15日(土)の予定です。

寒波、大雪、と天気予報では繰り返し言っていますが、こちらは時折陽が差したりなどして、今のところ寒くはあるけど雪は降っていません。
さて、これからが恐ろしいのかな。
[PR]
by coco-an | 2014-01-18 16:03 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

生きていくこと

失敗と反省。
生きていくってことは、それの繰り返しみたい。
まだまだ修行が足りぬようね。

阪神大震災から今日で19年。
あの大きな災害の後、NPOを取り巻く環境は大きく変わった。
周りがどんなに変わっても、私の中にある仕事への向き合い方(仕事のとらえ方)は変わっていない。
それがいつもどこかですれ違って(周りの環境と)しまう原因ではないかと、
近頃、強く思う。

変わってゆくことができない自分が、今もここに居る。

NPO法が施行されるとき、「NPOで働く」という選択肢が、世の中の常識になっていくんだ、と心から喜んだことを、思い出した。
私たちの世代は、その踏み石となって次の世代を育てるのだと誓ったりしてね。

あれから、何が変わって何が変わっていないのか。
もしかすると、自分自身が一番変われていないのかも知れないね。

あの日、多くの命が失われたことを思い出し、ご冥福をお祈りしつつ
反省のできる一日が今ここあることを、ありがたく思う。
[PR]
by coco-an | 2014-01-17 08:52 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an