本日、ここあんは午前・午後共に自由開放日でございます。
・・・が、都合により夕方1時間ほど早じまい致します。

また、明日は「坂野知恵&IBUKI」わらべうたライブinここあんを開催します。
定員まで残り僅かです。お申込がまだのかたはお早めにお知らせ下さい。

[PR]
草ボウボウの裏庭がスッキリしました。
d0131255_08144781.jpg
d0131255_08150599.jpg
BBQができそうだ〜♪
メール一つで集まってくれたいつもの「てごにん」さまのお陰です。
ありがたや、ありがたや・・・。

[PR]
先日の花回廊、とんがり帽子にマント姿の子どもたち(オレンジと黒色)で溢れていたが、近頃町は「ハロウィーン」真っ盛り。
なんか楽しそうよね〜。
クリスマスの如く、日本の生活文化に定着していくことだろう。
ああ、けれど・・・・。
それならさあ、田の神さまをお迎えする「亥の子さん」の行事が復活してくれたほうが私はうれしいなあ〜

♪ いのこ いのこ いのこさんのばんに
  いのこもちついて
  いわわぬものは
  いぬうめ じゃうめ つののはえたこうめ ♪
d0131255_08500178.jpg
11月のとことこで「ミニ亥の子さん」やってみようかしら。
そうすると、亥の子餅も必要ね。

ちなみに今年の亥の子さんは、11月12日(月遅れ)。
亥の刻(9時〜11時)に亥の子餅を食すと無病息災ですって。





[PR]
 1日(土) 午前10時半〜 坂野知恵&IBUKIわらべうたライブinここあん
         対象:0歳〜100歳 定員30名(定員まで、残り数名となりました。)
 4日(火) 午前10時半〜 外遊び 定員8組 要申込(余裕あります)
       午後2時〜 ゲストデー セレンさんの蜜蝋クリーム作り 
         材料費及び協力金必要、事前申込み不要
10日(月) 夜 永野むつみを囲む会(お人形作り同窓会)
         大人対象、定員・参加費あり要事前申込
13日(木) 自由開放日 10時〜12時 14時〜17時
14日(金) わらべうた”あぶぶ” 10時半〜・午後2時〜
         0歳1歳児と保護者 各会定員8組(午後の部のみ余裕あります) 
15日(土) 土曜日文庫 10時半〜 対象:赤ちゃんから大人まで 要事前申込み
17日(月) 自由開放日 10時〜12時 14時〜17時
18日(火) わらべうた”あぶぶ” 10時半〜  
         0歳1歳児と保護者 各会定員8組(定員に達しました)
20日(木) ゲストデー セレンさんの蜜蝋クリーム作り 
         材料費及び協力金必要、事前申込み不要
21日(金) わらべうた”とことこ” 10時半〜
         2歳以上児と保護者 定員6組(定員に達しました)
25日(火) 自由開放日 10時〜12時 14時〜17時
       ヨシダ人形劇さん・いぶきさん、ここあん滞在〜12月2日まで
30日(日) 暮らしとアートとコノサキ計画「コンニチハ人形劇」新作発表会
         会場は上道集会所(詳細は別途お知らせ予定)

上記へのお申込は、ここあん(0859 44-8607)まで
情報変更時、随時更新致します。
10月31日更新しました。  
[PR]
坂野知恵&IBUKI わらべうたライブemoticon-0159-music.gif 

と き:11月1日(土)am10:30〜11:10(予定)
ところ:ここあん
参加費:お一人600円(参加費500円+ここあん協力金)
対 象:どなたでもemoticon-0111-blush.gif 
定 員:およそ30名(親子15組程度)
本日より受付開始、ここあんまでお電話(0859−44−8607)にてお申し込み下さい。


[PR]
d0131255_20450404.jpg
ここあんのいつもの風景。
お母さんと小さい人たち。
そして、ギターを弾く人。

全く、何の違和感もなくこの風景に溶け込むギタリストは、「ここあん歴」長いのです。

[PR]
ごちゃごちゃの机の上に、普段決して手にはしないけど捨てられない小物や書類が積まれている。
今朝、何気なくその中の小冊子が目にとまり「これ、何だっけ?」と手にしてみると、
10年も前にご縁があって呼んでいただいた松江の子育てサークルさんのグループ紹介冊子。
メディアのお話しをしに行ったのだと記憶している。
もしかして・・・と目次をめくると、先日わらべうた研修会でお招きしたAさんが、かつて松江で主宰していた「わらべうたであそばいや」が掲載されている。
10年前、この冊子をいただいた時には、目にとまることのなかったページが、今は目を釘付けにする。
目の窓、ちゃんと開いていなかったんだね。

10年が経って、やっと私のこころの窓までこの情報が届いたことに、驚いたりemoticon-0104-surprised.gif喜んだりemoticon-0105-wink.gif


[PR]
二日間(米子・境港)にわたり、「のんばあ」をお迎えして「わらべうたであそばいや」を開催しました。
d0131255_08384068.jpg
米子会場はおよそ40名の参加者。
d0131255_08395604.jpg
境港会場はその半数、こじんまり。
d0131255_08405674.jpg
♪いもほり つちほり うんとこ どっこいしょ♪(ハンガリーのわらべうた)はスリル満点。
大きなお芋を”うんとこしょ、どっこいしょ”と掘り出して、土を払ってみんなで食べるのです。
d0131255_08433952.jpg
一番の盛り上がりどころ、一足早くお正月の「うれしき舞」を踊ります。
もろも(む)き(ウラジロ)を我が身に付けて、それっ!!
d0131255_08465139.jpg
これで、年末年始、おめでたいときの「芸」がひとつ増えました。
d0131255_08500178.jpg
最後は、この季節にぴったり、「亥の子」(歳事)で締めくくり。
亥の子さんについては暮らし歳時記を参照下さい。

はじけすぎたのか、筋肉痛とクラクラとくしゃみ鼻水の私です。

[PR]
「目玉焼きに何かける?」
味つけなしで食べる私は、家族の目玉焼きにも何の味付けもしない。
「だし醤油かな」と息子。
「あ、塩こしょうで」と新たな家族。
ベーコンエッグをのせたお皿とともに、塩とコショウの小瓶を渡す。
「じゃ、俺もやってみよう〜」

なるほどな。
こんな風に新たな風が吹きこまれ、家族というのは変化していくのだな。
妙に新鮮で、ウキウキするよな出来事が起こる日々。
うふふな気分、ありがとう。

[PR]
初「マコモダケ」emoticon-0104-surprised.gif
d0131255_09415285.jpg
♪もっこもこ マコモダケだよ もっこもこ♪
おひざのうえ2013事業で、歌子さん&ピン太郎さんが岩美町に滞在、製作したお歌「もっこもこ」。
「マコモダケ大使」を任命したくなるほどのマコモダケ愛emoticon-0152-heart.gif溢れるピン太郎さんの影響か、道の駅にてマコモダケを見つけ即購入。
どんな料理にも合うというお言葉を信じ、初マコモダケ料理に挑戦。
d0131255_09520358.jpg
牛肉とピーマンの炒り煮に加えてみました。
自己主張しないけど、名脇役になりそうな、そんな素材ですね。

ピン太郎大使によると、収穫時期(恐らく今)にしか食べられない食材ということだから、食べるなら「今」ですぞ。
お料理するとき、食べるとき、必ず「もっこもこ〜♪」を口ずさみながらどうぞemoticon-0159-music.gif
(どんな曲?って、知りたい方は、岩美版「歌子さんのはじめてのコンサート」をあなたの町に招聘しましょうね〜)


[PR]