<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ほ〜ら、ね。ここあんの裏庭に季節のお便り。
d0131255_08351821.jpg
♪つくしはつんつんでないけど・・・013.gif ♪わらびはわらってでるもんね〜006.gif


[PR]
by coco-an | 2015-03-31 08:37 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

12時間

日本の育児用品は優れているのだろう。
紙オムツなどは、12時間お尻さらさら〜だと宣伝するほど。
(実は先日はじめてCMを見て驚いたんだわ005.gif
しかし、紙オムツの「12時間表示」はさすがにどうなの?と思う。

さて、ここあんでは毎月「おむつなし育児の会」を開催している。
紙おしめ派、布おしめ波、様々な方が参加します。
「おむつなし」は、おむつを使わない育児ではなく「おむつに頼りきらない育児」と言ったらいいかな。
ですから、紙おしめを使いつつ「おむつなし育児」を実践することもできる。
布と紙を使い分けながらおむつを汚さずに排泄させるよう心がけているひともいます。
そんなことできるの?と思うでしょう。
しかし出来るんだな〜。↓ちょっとこちらをご覧あれ。
おむつなし育児ホームページ
完璧にやろうなどと考えなくて良いのです。
親の方が「あ、おしっこかな」という赤ちゃんのサインに気づけるか。
「もしやうんち?」って察することができるかどうか、その感覚を身につけられるのが良いと思う。
排泄のリズムを知ることも、子どもの成長発達をとらえるうえで重要です。
そしてまた、「気持ちよい排泄」は赤ちゃんの生活の質を向上させるに違いありません。

赤ちゃんに対するおむつ換えの回数は紙おしめの登場と共にぐんと減っています。
回数が減るということは、赤ちゃんの肌に触れる回数、言葉かけの回数、目を合わせてやりとりする回数も減ると言うこと。
「不快→快」へと、コミュニケーションと実際の行為(汚いものを取り替えてもらう)とそれに伴う感情の変化の回数も減っていると言うこと。
便利なものの登場は、同時に大切な何かを失っているんだってことを忘れないようにしないとね。

そして何より、「赤ちゃんだってトイレで排泄できるんです」とお伝えしたいわね。







[PR]
by coco-an | 2015-03-27 09:13 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

緊急告知!

明日はここあん自由開放日の予定でしたが、急用につき午後のみの開放とさせていただきます。
自由開放の時間 3月26日(木)午後2時〜5時

遅れていた月間絵本(4月号)が届きました。
絵本クラブ会員のみなさま、ご都合のつく方はお出かけ下さい。

[PR]
by coco-an | 2015-03-25 21:09 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

外遊び

久しぶりの外遊び。
悪天候続きでやっと開催できたのだから、冷たい風もなんのその。
d0131255_07333127.jpg
神社へ向かう途中、小さな公園でひとあそび。
セレンさんの「今日は試験だね〜」の言葉に後押しされて、丸太渡りに挑むちびっこたち。
d0131255_07400665.jpg
来月から幼稚園へ入園するKちゃん、ひとりで慎重に歩いています。
Kちゃんといつも一緒だった”かえちゃん(毛布)”は、もう必要ないですね、おめでとう024.gif

公演隣のお宅のおばあちゃまが、賑やかな声に気づき外へ出て来られて
「みかんを取ってごしならん?」と高枝切りばさみを半ば強引に手渡して下さるものだから
おおきなみかん(八朔?)をひとりひとつ頂いて帰りました。
なのでこの日、お散歩のアイテム、ちいさなバケツが満杯になりました。

陽差しはあるものの風が冷たく、身体の芯から冷えるようでしたが、葉が芽吹き、草も伸び始めています。
d0131255_07401864.jpg
「ねえ、セレンさん、これ母子草?」と尋ねたら「ちがいますね、たびらこの仲間だよ」008.gif
春の七草、未だ完璧に憶えられず・・・。
これからも、ちいさな人たちと歩きながら、ひとつひとつおぼえていこう。

[PR]
by coco-an | 2015-03-25 07:56 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

春が来た

春が近づいているとは思っていたが、関門海峡を渡り九州の地へ赴いてみると、本当に春056.gifでした〜。
コートなど要らぬはもちろんのこと、シャツ一枚でうろうろできちゃうのだからビックリ005.gifです。
(庄原あたりを通過時には雪がしっかり残っていたのに013.gif
中年女子二人で1000㎞ちょいの道のりをドライブ066.gifブイブイ〜。

福岡は杷木の国際子ども演劇祭での作品発表を無事終えました。
演劇祭関係者をはじめ、お世話になった皆さまありがとう〜。
Warabe-uta Partyのみんな、お疲れさまでした。
ここあんで生まれた二つのアートスタート作品が、新たな一歩を踏み出したのだなあ〜と、感慨ひとしおでした。
こんな日がやってこようとは、3年前には思いもしなかったけれど、良い出会いと良い人間関係があってこそのたまものですね。
そしてまた、若い人たちの成長がなにより嬉しい数日間でした。

昨夜はまさに”泥のよう”に寝て014.gif、今のところ”元気のよう”ではあるが、そのうち”けんびき”が出るであろうなあ〜。


[PR]
by coco-an | 2015-03-23 08:39 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

3月のとことこ

d0131255_17583241.jpg
ごちゃごちゃして分かりづらいと思いますが、今月はわらべうたの前に「つくし」を作りました。
ストローにもじゃもじゃした毛糸を巻き付けるだけの簡単つくし。
それでも子どもたちは「じぶんのつくし」を喜んでいましたよ。
本物つくしを持参してくれたY君。
ここあんまで握りしめて来てくれたんだもの、数本はふにゃふにゃになっていましたが、うれしかった〜。

♪ずくぼんじょ、を歌うまで、昨年作ったタンポポと一緒にみんなのつくしはここで出番待ち。
(写真は、すでに皆が持ち帰ったあとの姿です。)

d0131255_18050275.jpg
これまた見えづらいかもですが、Tくんママからのきな粉クッキーの差し入れ。
よく見ると、目と口を描いたお顔になっているのですよ。

今日のとことこでは「すわらない3人ぐみ」(Yくん、Nちゃん、Hちゃん)がみんなの注目を集めていました。
丸く輪になって歌ったり遊んだりしているのですが、競うようにして、前へと出てきます。
椅子を用意しようかなあ〜015.gif
成長と共に、じっと座っていいることのできる人になっていくのですが、
「すわらない人」は次々にまた生まれて来ますんでね〜。

この3人ぐみは、じっとしていることが嫌いなだけあって、よく働きます。
おやつの準備を始めると、テーブルを拭いたり、お皿を配ったり、
先を争ってお手伝いしてくれます。
ですから上手におだてて働いて貰うことにしています。

とことこの人たちは、少し長いお話し(絵本)もしっかり聴けます。
まっすぐに絵本を見つめる眼差しに驚かされつつ、絵本を楽しめる時間が嬉しいです。

来月から幼稚園に進むKちゃんは今日が最後のとことこでした。
これまで、あぶぶからとことこ、毎月定期的にここあんに通ってくれてありがとう。
これからも、引き続き成長を見守らせて下さい。
今後は土曜日文庫で会いましょうね。


[PR]
by coco-an | 2015-03-20 18:30 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

うれしい「お届けもの」

d0131255_08352088.jpg
ここあんのポストにポトン!!お便りが届きました〜055.gif
素敵でしょう〜012.gif016.gif

油紙でラッピングされたポストカードはどれも素敵すぎて、しばらくは一人で”うひゃうひゃ”してたい。
(ひとり”うひゃうひゃ”に満足したら、ここあんに飾って紹介しますね。)

ここあんのポストに入りきれない小荷物も「配達で〜す」って届きました。
家庭文庫の会(京都)のみなさんが発行された「0歳、1歳のあかちゃん絵本」の冊子。
おすすめの赤ちゃん絵本が丁寧に紹介されています。
こちらは一冊300円。ここあんに5冊預かりましたので欲しい方はお早めにお申し出下さいね。


[PR]
by coco-an | 2015-03-18 08:46 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

3月16日

d0131255_17280289.jpg
d0131255_17282879.jpg
d0131255_17284766.jpg
事情により、病院で迎えた誕生日の朝。
誰かの役に立てるということは、感謝すべきことですね。
前夜に祝ってくれた家族にも感謝しつつ、これからの日々に思いをはせる。

[PR]
by coco-an | 2015-03-16 17:38 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(2)

つくしはつんつん♪

3月の土曜日文庫
参加者;大人2名、子ども2名
[プログラム]
おてぶし
めのまどあけろ
ろうそくパッ
絵本「つくし」かがくのとも
♪ つくしだれのこ
♪ ずくぼんじょ
♪ つくしはつんつん
絵本「はがぬけたよ」こどものとも年中版
絵本「ふしぎなふしぎなまほうの木」ひさかたチャイルド

月間絵本「かがくのとも」にどれだけ教えられただろう。
ここあんに置いているのは息子たちが幼少期に定期購読していたものだが、
息子たちのためというより、私のために購読し続けていた様な・・・。
そして今、季節毎に土曜日文庫で読み直してみるとまた新たな発見があるのだからすごい。

つくしはハードカバーになって再販売されているかつての月間絵本。
今度の外遊び、遊びに出る前、いや、後の方が良いかな、是非読んでみたい。
つくしの根っこがこんなふうになっているのだと、お母さんたちに教えてあげたいの。
根っこの間に、小さな球があるのだとか、それはお芋のようなあじだとか・・・ホントかな、食べてみたい。

ちなみに、わが家の裏庭にはスギナが生える。
つくしはひとつも見ないのに、スギナだけ生えるって、どういうこと?
ちょっと土を掘って確かめてみなくっちゃ。

「はがぬけたよ」は、土曜日文庫常連のYちゃんの歯が先月抜けていたのを思い出し選んだ一冊。
この春、1年生になるYちゃん。
ちょっとおませな口の利き方をしてみたり、傍若無人を装ってみたりするのだが、それがまた可愛らしく憎めない。
絵本を聞いているとき、無防備に笑っている様子がただただ嬉しかったなあ。

次回土曜日文庫は4月18日(土)。
皆それぞれに新しい春を迎えていますね。

[PR]
by coco-an | 2015-03-15 09:18 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)
冷たい風が時折吹いて、ここあんは一日中ガタガタ、ミシミシ響いていました。
d0131255_08450475.jpg
あぶぶのおやつは「米粉のマフィン」。食べ応えのあるおやつでした。
混ぜるだけ・・・なので皆さんも作ってみましょう!!
(いつも美味しいおやつをご提供下さっているみおファティリティークリニック 栄養管理課の栄養士さん、ありがとうございます。)

わらべうたは、♪ずくぼんじょ、♪うぐいすのたにわたり、など春の気配を楽しみつつ歌いました。
毎年引っ張り出してくる「ウグイス笛」ですが、練習中のウグイスのごとく鳴き声は60点。
今日の土曜日文庫でもウグイス笛、吹いてみようかな。

あぶぶ、次回は17日(火)です。
増やした午後クラスも予定している人数に達しました。




[PR]
by coco-an | 2015-03-14 09:01 | イベント報告 | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an