大変!、明日から5月ですね。

1日(金)自由開放日 10:00〜12:00
7日(木)自由開放日 10:00〜12:00 14:00〜17:00
8日(金)わらべうた ”あぶぶ” 10:30〜・14:00〜
     (午後の部のみ空きがあります)
9日(土)あがりみち「蚤の市」11:00〜15:00 
      cafeマルマス軒下・ここあん土間にて
12日(火)ここあん絵本カフェ 14:00〜 
      絵本クラブ会員のみ参加できます。
14日(木)自由開放日 10:00〜12:00 14:00〜17:00
15日(金)わらべうた”とことこ” 10:30〜 
     (定員に達しています)
16日(土)土曜日文庫 10:30〜 
      事前に参加申込をお願いします
19日(火)わらべうた ”あぶぶ” 10:30〜・14:00〜
     (午後の部に空きがあります)
22日(金)自由開放日 10:00〜12:00 14:00〜17:00
25日(月)おむつなし育児の会 10:30〜 
      事前に参加申込をお願いします。
29日(金)自由開放日 10:00〜12:00 14:00〜17:00

ただ今、わらべうた”あぶぶ”への予約受付中です。
毎月1回、5月〜7月まで、計3回分の予約を受け付けます。
開催は、第2金曜日・第3火曜日の午前10時半からと、午後2時からの計4回開催します。
各回、最大8組までお受け致します。
参加対象は、0歳〜2歳未満のお子さんと保護者です。
妊婦さんの見学も歓迎致します。
詳しくは、ここあん(0859-44-8607)までお問い合わせ下さい。


[PR]
BBQで「お腹いっぱいよね〜」と、皆がまったりしている時
庭師Oちゃん木に登る。
d0131255_07394949.jpg
「こいつは切ってしまってもいいな」と鋸で切り始めます。
d0131255_07400145.jpg
大きくなりすぎた、ナンキンハゼ他、きれいさっぱり大剪定。

我らがアイドル、Hちゃん孫の年少児SちゃんもOちゃん師匠に教わりながら木登り初体験。
木登りを教えられるおばあちゃん、かっこいいわ。


[PR]
天気良し!
気分も良し!
今日はお楽しみemoticon-0136-giggle.gifのBBQemoticon-0148-yes.gif
火おこしが私のお役目。
さ〜て、いそいそと出かけましょう。

[PR]
年をとったらね、
日常の細々したことにとらわれないで生きたい。
ごちゃごちゃした人間関係とはちょっと距離を置いて、
家の周りのちいさな草花や虫たちを眺めて暮らしたい。
そうして、季節の移ろいや自然という大いなるものとつながっていることを感じつつ過ごそう。

私たちは、世間(社会)というものの中で暮らしている。
生きている限り、人と関わらずには生きられないのであろうが、
せめて心は自由に、誰かのためにというのでなく、
己のために生きようよ。

つばめが玄関付近に巣を作ろうとして盛んに出入りしている。
「つばめが巣をつくらかとおもって、泥をつけかけて、困ったもんだ」とばあちゃん。
もし、本当に巣を作ってくれたなら、「頭上注意」の立て札でも立ててさ、見守っていればいいじゃんと私。
ばあちゃんはたぶん、つばめの糞やその後の巣の始末などをどうするのかと言いたいのだろう。
そんなこと、若いもんたち(私たちね)がどうにかするであろうと傍観することが出来ぬのだ。
私なら、みんなが困ってあれこれ知恵を働かせてどうにかするのを楽しんでみていたいけどなあ。

年をとったらさあ、
残りの時間を自身のために穏やかな気持ちで使いたい。
しかしそれは、とても難しいことなのかしら?
90歳を超えてなお、日々子や孫にあれこれと気遣い指図する母をみて思うこの頃。




[PR]
お天気も良く、イベントてんこ盛りのこの頃。
私は・・・と言うと、人混みを避けて、それでも人並みに楽しもうと行き先を探す。
結局、毎年この時期は日野町から日南町へと向かうことになってます。
ほぼ年中無休の夫に都合を合わせてのお出かけは午後出発が常。
年代物のP車で地を這うようにしてドライブでござる。
今回の最終目的地の日南町美術館は予想以上に良かったです。
やるな〜日南町。
すれ違う車もほとんどなく、景色を眺めながらのドライブも結構emoticon-0105-wink.gifでございました。

さて、本日のお題「蚤の市」はどこ?どんな?
まあ、まあ、お待ちなさい。
「蚤の市」に出かけてきたというお話しではありません。

ここあんに集うおばさんたちが近々やろうと考えている催しです。
フリマっていうほどの規模でなし、
バザーっていうのとはまた違うし、
タダマ(タダマーケット)的品揃えではあるが、開催経費ぐらいは賄いたいよね〜ってことで、こっそりと、それでもお客さんにはぼちぼち来て欲しいという「市」でございます。

そもそも「蚤の市」とは「古いもの(ノミがわくほど)を並べて売る市」に由来しているらしいですね。
さすがにそのように古いものは出て来ないはずですが、半世紀以上生きていることが入会条件の「はてな」(ここあんの応援チームにして劇場会員)のみんさんが出店者ですからして、予想外の品物が出てくるのかも知れません。

大山山開きのフリーマーケットにはじまり、夢みなとタワー、米子戸板市・・・と「市」に関してはかなりのノウハウを蓄積してきたおばさんたちですが、近頃の合い言葉「無理をしない、出来る範囲で、ぼちぼち楽しみながら」の催し開催と相成りました。

「あがりみち蚤の市」
開催5月9日(土)午前11時〜午後3時
場所:cafeマルマス軒下・ここあん土間 他

何が出るかは当日のお楽しみ。
賑やかなイベントとは一線を画した企画であることは既にお分かりでしょうが、何かしらのお楽しみも用意しておこうかなあ。

[PR]
恒例となった出雲大社詣り。
先日小雨降るなか敢行いたしました。
d0131255_08520707.jpg
雨の日のお詣りは、しっとりとして厳かで気持ちよいものでした。
いつもお守りを求めるのだけど、今回は「縁結びの糸」を頂いて帰りました。
何にどのように使うか考え中。
衣替えの季節でもあり、ちょうど良いです。

[PR]
ここあんのポストに「コトン!」とお手紙の届く音。
d0131255_09025042.jpg
遠くへ引っ越して行かれて久しいのに、こうしてお便りを下さる。
ここあんを忘れずに居て下さること、ありがたい。
お子さんたちはもう、出会っても分からないほどに成長なさっているだろうなあ。
またいつか、境港に戻ってこられる機会があるような、そんな気がする。
だから、できるだけ、ここに居よう。

[PR]
d0131255_08152872.jpg
「ここあん草取り、午後2時集合!」と連絡すると・・・。
みんな、じぶん家の草取りもあるだろうに、手袋に帽子、草取り鎌持参で裏口から大集合。
ありがたや〜、こんなに綺麗になりました。
d0131255_08310000.jpg
d0131255_08311618.jpg
ここあんにある草花や木は、すべて誰かからの頂き物。

さあて、綺麗になったお庭ですることといったら・・・emoticon-0115-inlove.gif
ぐふふemoticon-0136-giggle.gif

[PR]
ただ今、わらべうた”あぶぶ”の参加者募集中です。
募集は毎月、次の4つのクラス

①第2金曜 午前クラス 10時半〜12時
②第2金曜 午後クラス 14時〜15時半
③第3火曜 午前クラス 10時半〜12時
④第3火曜 午後クラス 14時〜15時半

各回とも定員8組
参加対象は、0歳〜2歳未満のお子さんと保護者
妊娠中の方の見学も歓迎致します
5月〜7月まで、3回分の予約を受け付けています

お申込は、ここあん(0859-44-8607)までどうぞ。

[PR]
先日、生涯読書をすすめる会定例会にて、おむつなし育児についてお話しさせて頂いた。
ここあんで細々と続けている「おむつなし育児の会」であるが、第三者に向けてお話しするとなると、それなりに頭の整理をしなければならなかった。
あくまでも私見であり、おむつなし育児が万能な訳ではないのだが、「赤ちゃんと排泄」について改めて考える機会として、聴衆ばかりでなく、私自身にとっても良い経験となった。
d0131255_1341515.jpg

この素敵なホーローおまるを赤ちゃんの近くにいつも置いておけば、使い捨てのオムツを使う必要は無い。
それは赤ちゃんにとって気持ちよいことだろうし、親としてのカンを同時に育ててくれる。
おまけに、環境に優しいよねえ。
一年に使う紙オムツの量を想像してみてごらん。
1歳までに何枚使うだろうか。一日10枚とすると、3600枚!
徐々に少なくなるとはいえ、オムツが外れるまでにきっと5000枚くらいは使うことになるだろうね。
そしてまた、そのオムツに何が使われているのかを調べてみる必要もあるかもね。

おむつなし育児が主流になれば、地球はもっと長生きできるかも知れないね。
[PR]