<   2016年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

明日からいよいよ新年度。
4月のここあん便りをアップします。
d0131255_1513321.jpg

d0131255_88287.jpg

お外あそび、当初は21日でご案内していましたが、28日に変更致しました。
今回は、定例イベントの報告を載せてみました。
ブログにはちょいちょい報告しているけれど、ブログを見ない人だってあるんだしね、と思いまして。
文字ばかりで堅苦しい感じになるのは、仕方ない015.gifね。
[PR]
中海テレビさんがNPO法人こども未来ネットワークの活動を取材して下さって、4月3日(日)に放送予定です。
まちづくりのリーダーたちという番組です。
ご覧下さいね。
[PR]
ここあんの裏庭にはべっぴんさんがいます。
d0131255_11171666.jpg

ホントに美しい〜。
d0131255_11174991.jpg

べっぴんさんの姉妹。
d0131255_11183254.jpg

あら、草だらけ?いえいえ、よ〜く見て。
d0131255_11191169.jpg

わらびちゃんが、あちらこちらに012.gif
春なんだね。
[PR]

「生きているということ」
新米ママの頃、共に子育てをした仲間が病に伏していると聞いて、ただただ切ない。
子どもの後を追いかけて共に過ごした一年。
その一年は、私のその後に大きな影響を与えた。
お互いにはつらつとしていたあの頃。
その後は年賀状のやりとりだけで、会うこともなかったけれど、互いの子どもの成長を感じつつ、いつかまたみんなで会えるといいねと、ぼんやり考えていた。
今はもう、お見舞することも叶わないのだと察し、「ああ、どうしよう」と途方に暮れる。
彼女に、届くことのない思いだとしても、そっと祈り続けよう。
彼女とご家族の皆さんの一日一日が幸せでありますように。
そして感謝しよう。
あの懐かしい日々に。

「生きているということ」
その意味を夕べからずっと自分に問いかけている。


[PR]
そうか、春休みか。
子どもの頃、宿題のない春休み、好きだったなあ〜。
今のように、子ども向けのイベントなどなかったけれど、毎日遊びまくっていた。
遊ぶ以外、することはないし、何より遊び友達には困らなかった。
たまのイベントとしては、映画に行く、っていうのもあったな。
子どもだけで映画館に行って、入場料払って2,3度繰り返し観るの。
おやつを持って行ってね、途中で昼寝したりして、一日遊べたなあ。
グランで怪獣映画とか観たように記憶している。
映画、プール、スケートなどは子どもだけで行くものだったんだよね。
今、小学生だけでそんなことさせるの、勇気いるわよねえ。

しばしの春休み。
子どもらよ、遊べ、遊べ!




[PR]
第六回 あがりみち蚤の市
お天気に恵まれ、ここあん・cafeマルマス・えんどうさんち・・・の3軒を、上がり道の路地散歩を楽しみながら歩く人々の姿が、なかなかよい風景ではないかと眺めておりました。
人手不足ゆえ、ここあんからほとんど動けず015.gifでしたが、市の方、まずまず売れたように聞いております。
d0131255_08000683.jpg
cafeマルマスさんの蔵出しはこんな感じ。魅力的な器が並んでいて、素敵016.gifでした。
ここあんは相変わらずの、10円、30円・・・って安価な掘り出し物ばかりが並びましたが、モノが動くこと(捨てない)が目的でもあるので、必要な人の所へ品物が動き、なおかつ楽しんでもらえればそれでOKです。
えんどうさんちはどうだったかなあ〜?
子供服とか、美味しいものが沢山あったんじゃないかなあ。

蚤の市の片付けも終わっていないまま、次のイベントが始まるという週末から週の初め。
夜はこちら、「わらべうた研修会」の定例会でした。
d0131255_08121530.jpg
ひさしぶりに「まりつき」でスタート。
♪あんたどこのこ(境港バージョン)
 あ〜んた ど〜このこ
 おてらの う〜らのこ
 大阪ねえさん べっぴんさん
 京都のねえさん 舞妓
 アメリカねえさん バレエ
 田舎のねえさん 田植え(田んぼ?)

蚤の市、わらべうた研修会、どちらも”じみ〜”な集まりです。
しかし私、この二つを、いつか同時にやってみたいと目論んでおりますよ。
蚤の市に路地裏遊びを合わせたら面白いと思うのよねえ012.gif
(あ・・・、いかん、いかん013.gifついまた妄想癖が顔を出す)

[PR]
余りに見苦しいので、朝に少々庭のお手入れ。
d0131255_1462129.jpg

あら、いちごだわ。
d0131255_1464886.jpg

ここにも、ここにも、みい〜つけた。
花がさくのが楽しみです。
d0131255_1474133.jpg

おや、巨大なスイバの葉。
絵本によく「スカンポのスープ」って出てきますね。
恐らくこのスイバのことであろうといつも思うが・・・。
スープには、これから伸びる茎?、それとも後に実るプチプチをスープにするというのだろうか。
誰か教えて。
ひとまず、そのままにしておこう。
[PR]
NPO法が施行されて間もない頃、行政の中でさえ、NPOという言葉はおろか「非営利」の概念を正しく認識できている人間は限られていた。
参加費を徴収する事業を「営利」とみなす時代のなんと長かったことか。
昨夜は元気フェスに刺激を受けたのか、昔のことを色々思い出してしまった。
NPO法ができ、「非営利組織」で働くことを職業として選べる時代が来るんだなと、喜び合ったあの頃。
「NPOカフェ」とか開催して、NPOを理解する人を増やそうとしたり、お金がないから「ファンドレイジングバザー」で資金集めをしたり。
その度に「NPOって言うのは・・・」「ファンドレイジングって言うのは・・・」と数え切れないくらい説明を繰り返した。

けれど今、時代は確実に変わった。
肝心なところでの共通理解はまだまだではあるが、社会にNPOが不可欠であることは認識された。

私自身、NPO法人という道を選択する前から非営利の活動に関わり続け、気づけば四半世紀005.gif
まさに、びっくりポン!だ。

時に、持ち上げられたり、突き落とされたり、人間不信に陥るような体験もさせてもらったけれど、どんな時も一人じゃなかったから続けて来られたのだろう。
随分打たれ強くはなったぞ。
そして、事の大小(規模)ではなく、たった一人のためにでも、力を注ぐことができる私たちの活動を私たち自身が誇りに思っているからこそ、続けてこられたと思う。

諦めの悪い質のくせに、色々と夢みたりして、果敢に挑戦してしまうが、思うとおりにできる事ってなかなかないね。
結局、私たちは私たちのやり方でしかやれないのだろう。

それで?
こども未来はどこへ向かっていきますか?

地道を続けるしかないでしょ。
新たな時代を切り開く、次代の人が現れるまでは・・・013.gif
情けないリーダーでホント、申し訳ないっす040.gif
[PR]
3月24日(木)午前。
雨が降る前、風は少し冷たかったがお日さまの暖かさを感じつつお散歩しました。
d0131255_11525618.jpg

準備OK!気温が上がればすぐに開きますよ006.gifってつぼみたち。
d0131255_11542169.jpg

小さな松ぼっくりを鈴なりにさせている松の木。すごい005.gif
d0131255_11552416.jpg

のびるを見つけて掘ってみるNちゃん。
ここあんにも移植してみたよ。
d0131255_11563687.jpg

私はお花を摘んだけど、小さな人たちはそれぞれに、バケツいっぱいのつくし012.gifまつぼっくり012.gifたまに石ころ003.gifなどを収穫。

木の芽や、花芽と同じように、目の前の人たちも芽吹きの時なんだな〜と、満開の笑顔を眺めつつ一人感慨にふける私でした。

さて、来月の外遊びは4月21日(木)10時半からです。
常連さんたちの多くが引っ越しや入園で旅立ってしまうので、新たな出会いと小さな仲間作りをまた一から始めることになるでしょう。
路地歩きで春を満喫しようと考えています。
参加希望者は事前におしらせ下さい。
[PR]
明日はあがりみち蚤の市、そして翌日は・・・005.gif
d0131255_08111267.jpg
こちらに一日おりますよ〜012.gif
実行委員としてお手伝いしつつ、もりさやちゃんのステージ(11時〜メインホールにて)に登場予定006.gif ちょっぴりお喋り致します。
NPOの方でも、団体紹介ブースとおもちゃ体験コーナーで参加致します。
d0131255_08111766.jpg
飲食ブースも充実の幅広い年代の方に楽しんで頂けるイベントとなっています。
ご家族揃ってお出かけ下さいね。

[PR]