<   2017年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ここあんわらべうたの会、ただ今、9月から12月まで、4ヶ月の予約受付中です。

あぶぶ・・・2歳未満のお子様と保護者向け
 第2金曜日 10:30〜 定員に達しました
       13:30〜 申込受付中
 第3火曜日 10:30〜 定員に達しました

午前の部はすでに定員に達しましたが、キャンセル待ち、とことこへのお試し参加、などの対応をさせていただきますので、諦めずにひとまずお電話下さいね。

とことこ・・・2歳以上のお子さんと保護者向け
 第3金曜日 10:30〜 2組程度受け入れ可能
 第4火曜日 10:30〜 2組程度受け入れ可能
 
新企画!おなかのなかから♪わらべうた・・・妊娠中の方、じいじ、ばあば世代含む大人対象
 第3火曜日 13:30〜 参加者募集中!

9月に歌う予定のわらべうたは・・・
♪ 虫かご
♪ チンチロリン
♪ とんぼ
♪ どんぐりころちゃん

ちょっぴり新しくなったここあんで、楽しい時間を過ごしましょう〜♪
お申込はお電話で
ここあん ☎ 0859−44−8607





[PR]
by coco-an | 2017-08-29 10:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

夏の終わり

地蔵盆が終わる頃になると、どうしようもなく切なくなる。
そうなると、一日がとてつもなく長く、そして短く思われる。
朝が来なければ良いのにと願う子どもの頃の自分が顔を出す。

先日、NHKテレビをなにげに見ていて(不登校がテーマ)「ああ、私も学校好きじゃなかった」と今になって確信した。
体調の悪い時期もあって「もしかしたら私死んじゃうかも」と、その体調の悪さを誰にも言えないまま過ごした日々を思い出した。
結局、具合の悪かったのはひと月ほどで、いつの間にか体調のことも死への恐怖も気づかぬうちに忘れてしまった。
新学期が始ままろうとするこの時期、子どもの自殺が多いのだと番組は伝えていた。

私の憂鬱は、夏休みの宿題が出来なかった子ども時代を思い出すからなのだと思う。
しなければならないのは重々分かっているのに、どうしてもできない。
あれは・・・一体何だったのだろう。

今年、孫ができて(おばあちゃんになって)初めての夏休み。
毎年私を襲う憂鬱は、どういうわけか顔を出さなかった。
おばあちゃんになって、やっと夏休みの(宿題の)呪縛から解き放たれたのかなあ〜。
ひとりでは何もできなくて、失敗ばかりの子どもだった私を、やっと抱きしめられるようになったのかも知れない。






[PR]
by coco-an | 2017-08-29 08:47 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)

人見知り

こっちゃん(生後4ヶ月の孫)に又々大泣きされて傷心のばあば・・・。
な〜んてね、どんなに泣かれても気にせずだっこしちゃうもんね〜。
・・・しかし、身体を硬くして息をするのも忘れるくらいギャン泣きするのでやむなくママに託す。
こっちゃん、早くも考える人になっちゃったかな。

ここあんに来る赤ちゃんたちにも泣かれちゃうことは多々あります。
もちろん個人差はあるけれど、3回出会うと覚えてくれるみたい。
「え〜と・・・、この人は・・・」と警戒しつつじ〜っと見つめて考える。
赤ちゃんたちの「考え中」の顔、好きです。
そう、こっちゃんも「考え中」の顔。
親(ママ)とそうでない人をしっかり認識していて、安心できる人の存在を求める証拠。

こっちゃんが泣くと私以上にママの方が困っちゃいそうなので、ママを不安にさせないように、しばらくはこっちゃんのだっこを遠慮した方が良いかしらね〜。

紫になって泣きじゃくっていたはずが、ママに抱っこされて一息つくと、ニコニコ笑って見せたりするのですから、ママは偉大ですね〜。
おもちゃを見せて遊んでやると、口をとがらせ手を振り回して見つめます。
首もしっかりと据わってきて、絵本を読んでやるとしっかり絵を見て聴いています。
おっとりとした雰囲気のこっちゃんでしたが、どうしてなかなか根性のありそうなお姫さんです。

一方、もうじき3ヶ月になるめいちゃんは・・・と言うと、愛嬌抜群。
お腹が満たされていると一人ご機嫌で遊んでいます。
相変わらず手足をばたつかせ、「は〜、ほ〜、ん〜」と喋り続けている。
誰かがのぞいてみようものなら、大喜びで一生懸命何か伝えようと全身で表現します。
声にはっきりとした感情表現が伴っています。
おっぱいをもらう前の甘えたような声。
しばらく待たせた後の文句を言うような声。
ご機嫌なときの歌うような声。
今のところ、親を探すそぶりは見せないけれど、やがてめいちゃんにも泣かれちゃうときが来るのでしょうね。



[PR]
by coco-an | 2017-08-27 09:21 | 孫日記 | Trackback | Comments(0)

餅は餅屋

ここあんリニューアル工事5日目。
昨日までで大工さんの仕事は終わり、電気屋さん、左官さんの作業開始です。
d0131255_17112760.jpg
おもちゃや本を収納していた押し入れに断熱材を入れてもらいました。
冬場、おもちゃを出そうとすると冷気が押し寄せてきて困っていましたが、これで解消されるはず。
寸法がみな違うので、測りながら資材を切断し作業を繰り返してもらいました。
電動のこぎり(?)の音、釘を打つ音・・・大工仕事は、パワフルな力技って感じ。
d0131255_17163059.jpg
左官さんの作業は至って静か。玄関部分、改修工事を終え、漆喰を塗ってもらっています。
d0131255_17155784.jpg
幾種類ものコテを使って美しく仕上げていきます。

左官さんも今日で作業終了。
次は内装の業者さんが作業に入るそうです。

そして残るは・・・おもちゃや絵本を収納する棚や建具。
どんな仕上がりになっているのかなあ〜わくわく♪

この一週間、ここあんは男子一色の毎日でした。
職人さんってすごいなあ〜。
さまざまな職人さんたちのリレー技で、ここあんの工事は着々と進んでおります。
プロの技術力に見とれるばかりの私。
餅は餅やとはよくいったものです。




[PR]
by coco-an | 2017-08-26 17:40 | ここあんリニューアル | Trackback | Comments(0)
わらべうた研修会、境港会場の定例会を28日(月)午後7時半より開催します。
会員の方はお忘れなくお出かけ下さい。
近況報告などしあいながら、秋に向け、子どもたちと楽しみたいわらべうたをしっかり歌ってみましょう。
ここあんから、モールで作るトンボを情報提供致できたらと思っています。

毎月、米子と境港、それぞれに定例会を開いて自主練を続けていますが、境港会場は最近低調気味。
いつものメンバー(3名)だけ161.pngという夜などは、ついおしゃべりが増えてしまいます。
・・・が、先日米子会場の主要メンバーから聞いた言葉に、「これじゃあいけないぞ」と気持ちを新たにしています。
「せっかく貴重な時間集まるんだから、楽しんで帰ろう」
「しっかり歌って、動いて、自分のものにしないと」
米子会場には、現役の保育士さんたちが保育にわらべうたを生かそうと毎月積極的に参加されています。
「保育士さんたちが毎月真剣に参加してくれる」
羨ましい限りです。

境港が言い出しっぺのこの会、このままではいけません。
まずは私自身が毎月の定例会を楽しみにできるようにしないとね。
d0131255_09394817.jpg
写真はモールで作ったトンボにフェルトをチクチクしたもの。



[PR]
by coco-an | 2017-08-26 09:42 | 庵主ひとりごと | Trackback | Comments(0)
夏休み明け、ここあんはちょっぴりやる気を出して
(ちょっぴりじゃなく、結構出してるか・・・)
新企画も登場致します。
わらべうたの会、あぶぶ(2歳未満のお子さんと保護者)
とことこ(2歳以上のお子さんと保護者)に加え、
おなかのなかから”わらべうた”
(妊娠中の方、孫を迎える予定の方など対象)を新設。

記念すべき第1回は、9月19日(火)午後1時半〜
参加費はお一人500円(別途ここあん協力金100円必要)
お腹の中の赤ちゃんに届くように、しっかり歌ってみたいですね。
(恥ずかしい人はつぶやくだけでも構いません。お家に帰って、誰もいないところで歌えばいいのだから)
お申込、受付中。
お電話(ここあん0859−44−8607)お待ちしています。

お腹の中の赤ちゃんは、6,7ヶ月頃からお腹の中でお母さんの声、外の世界の音を聴いていることが分かっています。
生まれた後、不安だらけの赤ちゃんを、お腹の中で聴いていたのと同じリズム、同じ声で安心させてあげられたら素敵だと思いませんか?

生後間もない孫たちと過ごした経験が今回の企画を後押ししました。
ぐずる赤ん坊を抱いてゆらゆらゆすりながら、わき出てくるわらべうたにどれほど助けられたか。
わらべうたは赤ちゃんを落ち着かせると実感しました。
生まれる前から暮らしのなかにわらべうたがあったなら、きっと赤ちゃんを、何よりお母さんを支えてくれるはず。
それに、あぶぶに通えるようになる前の母子がほぼ一日ぴったりくっついて過ごす時期にこそわらべうたを生かして欲しいじゃないですか。

赤ちゃんを迎える準備のひとつに、わらべうたをひとつでも二つでも覚えてみませんか?
呼吸するように、無意識に歌を歌う。
そんな暮らしに憧れる私と一緒に歌ってみた方、ぜひここあんへお出かけ下さい。

おなかのなかから、というタイトルは、ここあんにゆかりのあるわらべうたうたいの知恵さんが
いぶきさん(息子さん)を紹介するときに使っておられた言葉を勝手ながら拝借しました。



[PR]
by coco-an | 2017-08-25 09:20 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

忘備録

自らの老後のために記録しておこう。
老人、と呼ばれるようになったとき、気をつけたいあれこれ。

○指をなめた手で新聞をめくらないこと
○食事中、歯に何かはさまったとしても、箸や指で取ろうとしないこと(食卓で入れ歯を外すなど以ての外)
○食事中、ぺちゃぺちゃくちゃくちゃ・・・音を立てないこと
○お皿やコップ、器を持つときは両手で支え、無理に片手で持たないこと(指を引っかけるのは美しくない)
○文句、否定的な言動より感謝の言葉を多用すること
○鼻をかんだティッシュでテーブルを拭かないこと
○言い訳は見苦しい
○出来なくなった(なる)自分を受け入れること
○他人に干渉しないこと
○笑顔で暮らすこと
○自分の今を第三者的に見る努力をすること

あ〜、すっきりした。


[PR]
by coco-an | 2017-08-24 08:35 | 嫁のぼやき | Trackback | Comments(2)

工事は続く

毎日暑くてくらくらしちゃう〜。
そんな中、ここあんの工事は続いております。
d0131255_07393136.jpg
土間の床下開口部を閉じてもらいました。
(寒さ対策です)
d0131255_07394195.jpg
さて、これは何でしょう?ふふふ・・・。
着々と進められる作業。

私の方もしっかり準備すすめなきゃ!!


[PR]
by coco-an | 2017-08-24 07:44 | ここあんリニューアル | Trackback | Comments(0)

リニューアル特別企画

♪歌子さんのうたあそびワークショップ
と き:9月12日(火)・13日(水)午前10時半〜11時半
ところ:ここあん 境港市上道町565
定 員:親子15組 (大人のみの参加も歓迎します。)
参加費:おとな 1000円 こども 500円
お申込:9月1日より、☎・メールにより受け付けます。
    ☎ 0859−44−8607
    mail cocoon.watanabe@gmail.com

ここあん利用者の皆さまには、残暑見舞いを兼ねたご案内↓を発送します。
d0131255_08414878.jpg

・・・が、先日長年愛用のPC崩壊(ハードディスク全滅)により、住所録を綺麗さっぱり無くしたため、届かない方があるかも知れません。
ですので、周りの方に声を掛け合いお誘い合わせてお申し込み下さいますようお願いします。

[PR]
by coco-an | 2017-08-23 08:43 | ここあんリニューアル | Trackback | Comments(0)

ここあんの工事始まる

連日34度という灼熱の中、ここあんのリニューアル工事が始まりました。
d0131255_07461598.jpg
まずは、入りにくい(開けにくい)玄関から。
向かって左側が年々下がって来ており、それを食い止める効果も期待しつつ新たな扉が設置される予定。
d0131255_07463876.jpg
和室の畳を取り去ってみると、掘りごたつ用?と思われる四角い穴が・・・。
新しい畳はきっと良い香りだろうねえ〜、楽しみ。
d0131255_07462772.jpg
夕方には玄関のかもいが戻され新たな扉を待つ準備OK。
用心のため、古い扉を仮設置し、初日の作業は終了です。

それにしても大工さんの頼もしい動きには惚れ惚れします〜。
その場で寸法を測り、材料を切り出し、ぴったりと隙のない細工。
明日も工事は進みます。

撤去した部分に産業廃棄物は無し。
みな自然にかえるもの(または焼却できるもの)、土と竹と縄だけでした。


[PR]
by coco-an | 2017-08-23 08:09 | ここあんリニューアル | Trackback | Comments(0)

ここあん(子己庵)開設情報・日々のあれこれ


by coco-an